オバマが語った「人生の目的」を追求する方法 ①(A way to pursue “the purpose of life” Obama talked about)

バラク・オバマ前米大統領は先月17日、南アフリカで開かれた「ネルソン・マンデラ年次講演」で、マンデラ生誕100周年を記念する講演を行った。オバマは、希望と切迫感を各所に盛り込んだスピーチで、ミレニアル世代が切実に必要としていたメッセージを発信した。
Former US President Barack Obama gave a lecture in commemoration of the 100th anniversary of Mandela’s birth in “Nelson Mandela annual lecture” held in South Africa on the 17th of last month. Obama delivered a message that the Millennial generation was deeply in need, with a speech that included hope and urgency in various places.

私を含むミレニアル世代の間では「自信の危機」が起きている。発端は2008年の金融危機で、目の前に用意されていた「安定した人生計画」に穴が空けられた。その後、私たちが見つけた仕事は目的や意義に乏しいものばかりで、この危機はさらに悪化した
There is a “crisis of confidence” among the millennial generation including me. The departure was a financial crisis in 2008, and a hole was made in the “stable life plan” which was prepared in front of us. After that, the work we found was only poor in purpose or significance, and this crisis worsened further.

オバマ大統領が選出された際には一時的に明るい兆しが見えたものの、その感覚は現政権の発足によってたちまち消え去った。現政権は、過去数十年間の進歩を大きく傷つけ、その傷口に塩を塗り続けており、私たちの多くは、自分の生活だけでなくこの国全体が危機に瀕していることを確信するようになった。
Although President Obama elected a bright sign temporarily, the sensation faded away as soon as the current administration was launched. The current administration has greatly hurt progress in the past few decades and continues to salty its wounds and many of us are convinced not only that my life but also the whole of the country is in danger It became so.

私たちの多くが、さまざまな方法でこの自信の危機に対処してきた。非従来型のキャリアに意味を見出す人、給与よりも目的を基に仕事を選ぶ人、コミュニティーや政治への関心を新たにした人などだ。しかし、私たちがいまだに理解できずにいるのは、自分たちの行動が果たして何らかの変化を生んでいるのかどうかだ。
Many of us have dealt with this confidence crisis in various ways. People who find meanings in non-traditional carriers, people who choose jobs based on purpose rather than salary, and people who have renewed interest in community and politics. But what we still can not understand is whether our actions are producing some kind of change.

オバマのスピーチは、たとえ現時点ではあまり変化がないように見えても、意味のある行動を取る勇気は必ず報われることを私たちに思い出させてくれた。たとえそれが、自分の生きている間でなくてもだ。オバマは、私たちに3つの信条を共有してくれた。これは、彼とマンデラが自分たちより大きな目的を諦めず、追い求め続けることを可能にしたものだ。
Obama’s speech reminded us that the courage to take meaningful actions is always rewarded, even though it seems that there is not much change at the present time. Even if it is not between your life. Obama shared us three beliefs. This made him and Mandela do not give up their bigger objectives and made it possible to continue pursuing.

Frances Bridges ,CONTRIBUTOR

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ