「ボーっと生きてんじゃねーよ!!」チコちゃんから ③

13行あった大手銀行はわずか4社に
それに引き換え現代の日本の状況はどうであろうか。もちろん今でも苛烈な競争が一部では残っている。しかし、国内市場の成長余力がなくなり、企業としての成長に陰りが見えてくる中で、新たな収益機会は減り、多くの業界では企業同士のM&Aが繰り返されるようになっている。
There were only four major banks with 13 banks
In exchange, how is the situation in modern Japan? Of course there still remains some intense competition. However, with the growth margin of the domestic market disappearing, and the growth as a company is beginning to decline, new revenue opportunities are decreasing, and in many industries, M & A between companies has been repeated.

たとえば銀行業界では、私が大学を卒業した1983年頃は都市銀行というカテゴリーの大手銀行が13行もしのぎを削っていた。銀行志望の学生にとっての選択肢は広かったのである。それが現在では繰り返し行われたM&Aの結果、わずか4行に収斂している。同じ現象は鉄鋼、電機、機械、化学、製薬などあらゆる業界で生じている。世の中は少数の大企業だけが生き残る社会になっている。
For example, in the banking industry, around 1983 when I graduated from university, 13 banks of major banks in the category of city banks were sharpening the pace. The options for students wishing to apply for a bank were wide. It is converging to just four lines as a result of repeated M & A now. The same phenomenon occurs in all industries such as steel, electric machinery, machinery, chemistry, pharmaceuticals and so on. The world has become a society where only a few large companies survive.

こうした業界ごとの合従連衡はマーケットにおいて互いが切磋琢磨して競争する環境を変え、互いの会社が相手の領域に侵食せずに、マーケットの利益を分け合うような「忖度社会」を作り上げている。
金融機関の対応の遅さにやきもき
競争がなくなるということは、そこで働くサラリーマンが「物事を考えなくなる」ことにつながる。ぼんやりしていても、いきなりライバル会社に仕事を奪われるような危険がないからだ。
The consolidation by each industry changes the environment where competitors compete and compete each other in the market, creating mutually beneficial societies in which each company shares the interests of the market without eroding each other’s territory.
Troubled with slow response of financial institutions
To lose competition leads to the fact that a salaried worker working there “thinks about things”. Even if it is absent, there is no danger that the rival company suddenly takes away his job.

最近でもある不動産開発の案件で金融機関に融資のアレンジメントを依頼した時にも、その対応の遅さにはやきもきさせられた。応対する行員に不動産開発に対する基本的知識がないのは仕方がないにしても、本部での審査はこちらが驚くほどに遅く、同じような質問を繰り返し受ける事態に辟易とさせられた。こちらから対応の遅さを指摘しても、組織内部の問題を評論家風に語るだけで、いっこうに事態を改善しようとする気構えを感じることはできなかった。
Even recently when asking financial institutions to arrange financing for real estate development projects, I was thrilled by the delay in response. Even if it is inevitable that there is no basic knowledge of real estate development in the staff who handles it, the examination at the headquarters was surprisingly late and was made to be thrilled by the situation that repeated similar questions repeatedly. Even if pointing out the delay of correspondence from here, I could not feel the attitude to remedy the situation at the same time by just talking about the problem inside the organization to criticism.

競争がなく、企業内部の意思決定構造だけを気にするようになる姿は、江戸時代の藩に奉公するだけの武士の社会を彷彿とさせられる。戦国時代の武士は互いの国が激しく争い、侵攻を繰り返した。あらゆる権謀術数や裏切りが行われ、国の勢力図が刻々と変化した。国を出て他の大名に仕える「転職」も珍しいことではなかったのだ。
The appearance of not competing and becoming concerned only with the decision making structure inside the company is reminiscent of the samurai society that only needs to serve the clan in the Edo period. Sengoku period warriors repeatedly invaded each other’s country fiercely. Every prudent count and treachery was done, the power picture of the nation changed moment by moment. “Change job” to leave the country and serve other lord names was not uncommon.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ