自家撞着の改革をやめて「土着の知」に戻れ(完)

土着の政治」で日本経済は復活する
Japanese economy revives in “indigenous politics”

中野:関連して言いたいのは、「格差を縮小して、地方を大事にする土着の政治をやれば、経済は今よりも絶対に成長する」ということです。経済が東京に一極集中すれば、東京に立地した企業は効率がいいかもしれませんけれども、日本経済全体として効率がいいかどうかは怪しい。格差が拡大すれば、消費性向が高い中・低所得者の人々が貧しくなるわけですから、国全体の需要は伸びなくなるからです。
Nakano: The thing I’d like to say in a related way is that if you do the indigenous politics that cherish the district and take care of the province, the economy will definitely grow better than it is now. If the economy is concentrated in Tokyo, companies that are located in Tokyo may be more efficient, but it is doubtful whether the efficiency of the Japanese economy as a whole is high. If the disparity expands, people in middle and low income people with high propensity to consume will become poor, so the demand for the whole country will not grow.

田中角栄の列島改造じゃないですけれども、1960年代、1970年代までの日本はなんとか地方を豊かにしようとして道路や鉄道を整備したり、あるいは累進課税によって格差を縮小しようとしたりしていた。そうやっていたときのほうが経済成長率は明らかに高かったわけです。平成の一連の構造改革は、経済成長を目指してやったことですが、しかし、実際に起きた結果は、経済が成長しなくなったということでした。彼ら改革派が否定してきた昔の格差是正政策のほうが、実は経済を成長させるのです。
Although not Tanaka Kakuei’s archipelago remodeling, Japan in the 1960s and 1970s managed to improve the road and railway somehow to enrich the region, or tried to reduce the gap by progressive taxation. The economic growth rate was clearly higher when I was doing that. Heisei’s series of structural reforms aimed at economic growth, but the result actually happened was that the economy did not grow. The old disparity correction policy that they rejected by reformists actually leads to economic growth.

このように、平成の改革の失敗は明らかなのですが、しかし、改革派は「だからといって昔に戻ればいいってものではないだろう」と、考え方を改めようとはしませんね。しかし、政治も経済も、昔のほうがよかったという事実は否定できない。ならば、最低限、改革の流れを止めることから始めてはどうでしょうかね
In this way, the failure of the Heisei reform is obvious, but the reformers do not try to change the way of thinking, “That would not necessarily mean returning to a long time ago”. However, the fact that politics and economy were better was not denied. Then, at the very least, how about starting with stopping the flow of reform?

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ