仮想通貨の根幹、ブロックチェーン・テクノロジーとは①

ブロックチェーンは皆で監視しあう分散型のシステム
Distributed system that everyone monitors block chains

ブロックチェーンは分散型のコンピューターネットワークであり、中央集権を置かずにして信憑性のある合意に到達する方法を可能にする技術です。
分散型のシステムは世界中に点在するパソコンにデータを置くことで、(一つの場所にデータを置かないようにして)壊すことができないネットワークを作る技術です。
その分散型のネットワークを認証システムとすれば、中央集権が不在でも信憑性のある合意を達成させることができます。
Block chains are decentralized computer networks that enable a way to reach a credible consensus without centralization.
A distributed system is a technology that creates a network that can not be broken (by not putting data in one place) by placing data on personal computers dotted around the world.
If the distributed network is an authentication system, credible consensus can be achieved even if centralization is absent.

分散型システムを止めるには地球全体を壊滅させるほどの隕石が宇宙から降ってくるか、全世界の機械類が同時に破壊されてしまうほどの大規模な太陽風に襲われるかぐらいの災害が起きる必要があります。
なぜなら、データを保持する全てのパソコンを壊さなければ、ブロックチェーンは複製しながら復活することができるからです。
In order to stop a distributed system, a meteorite that will destroy the whole earth falls from outer space, or a disaster such as a large scale solar wind that will destroy machines of the world at the same time must occur there is.
That’s because if you do not break all the PCs that hold the data, you can restore the block chain while duplicating it.

ブロックチェーン誕生以前は、全てのトランザクションはVISAやPayPalや銀行などの第三者機関を通して行わなければなりませんでした。
従来のモデルだと第三者機関が中央集権として絶対的な力を持っていたわけです。ですから、これらの第三者機関が「このトランザクションは有効であり、正しい」と言えばそれが正解になってしまっていたのです。
Prior to the birth of the block chain, all transactions had to be done through third party institutions such as VISA, PayPal and banks.
In the conventional model, the third party organization had absolute power as centralized authority. So, these third party agencies said that “this transaction is valid and correct,” it was correct.

しかし、ブロックチェーンを使えば第三者機関を通さずにしてトランザクションのコンセンサス(合意)を得ることができるようになりました。つまり、買い手と売り手が直接取引できてしまうのです。
ビットコインのブロックチェーンでは数字を管理しているので、「通貨」として利用することができます。
However, with block chains you can now get a consensus on transactions without going through third party agencies. In other words, buyers and sellers can trade directly.
In the block chain of bit coins, since it manages numbers, it can be used as “currency”.

帳簿が全世界に向けて公開されているので、人それぞれのウォレットにはいくら入っているのか(正確にはいくら使うことができるのか)が分かるようになっています。
したがって、ブロックチェーンを騙すことは基本的にはできません。
Since the books are opened to the whole world, how much is entered in each wallet (how much can you use exactly) has become known.
Therefore, it is basically impossible to deceive block chains.

例えば悪い人が「俺のウォレットには10000BTC(ビットコインの単位)入っているぞ!」とウォレットの残高を偽装しようとしたとしても、その人のウォレットに10000BTCが入っているという記録がブロックチェーン上にそもそも存在しないことが皆にバレているため、その悪い人が自分の持っている以上の仮想通貨を使おうとした時点でそのトランザクションが拒否されます。
For example, if a bad person wants to camouflage the Wallet Balance with “There is 10000 BTC (unit of bit coin) in my wallet!”, A record that that person’s wallet contains 10000 BTC is a block chain As everyone else does not have anything above, the transaction is rejected when the bad person tries to use the virtual currency more than he owns.

全取引履歴のデータが世界中に散らばっていて、皆でシステムを監視しあっているため、特定の人によるシステムのハッキングを防止することができるのです。
Since the data of all transaction history is scattered throughout the world and everyone is monitoring the system, it is possible to prevent hacking of the system by a specific person.

8月 18, 2014 GENX NOTES

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ