仮想通貨の根幹、ブロックチェーン・テクノロジーとは(完)

このように皆で構築するネットワークがブロックチェーン・テクノロジーであり、世界を変えてしまう革命的な技術なのです。
ブロックチェーンを使えば、一部の力を持った者に支配されることなく、世界中の人と自由に取引をすることが可能になります。
ブロックチェーンを応用したら、全ての仲介役省くことが可能になる
ブロックチェーン・テクノロジーは通貨としての利用に留まりません。
The network constructed by everyone like this is block chain technology and it is a revolutionary technology that changes the world.
With block chains you will be able to freely deal with people around the world without being dominated by those with some power.
If you apply block chains, it will be possible to omit all intermediaries
Block chain technology is not limited to use as a currency.

ブロックチェーンは現在第三者機関に頼っている全ての業界の仲介役を取り除くことができ、第三者機関に頼らずにして回る世界を構築することができます。
例えば、日本株を買いたかったら現在は証券会社を通して証券取引所で株を買い、株の保管・管理は証券保管振替機構(通称ほふり)を通して行われます。
もしブロックチェーンを使えば、わざわざほふりなんて通さなくても株式の保管・管理を自分自身で行うことが可能になります。
Block chains can now eliminate brokers of all industries that rely on third party organizations and can build a world that goes without relying on third party institutions.
For example, if you wanted to buy Japanese stocks, you are now buying stocks at stock exchanges through securities companies, and stocks are managed and managed through the Securities Depository Center (known as JASDEC).
If you use block chains, you can store and manage your own stocks without having to go through all the way.

また、インターネットのドメインを買いたいなら、現在はICANNという第三者機関を通して行われます。
もしブロックチェーンを使えば、ドメインの所有権の管理を第三者機関を通さずに行うことが可能になります。もちろんドメインだけに留まらず、不動産や車などの所有権をブロックチェーン上で管理すれば、第三者機関を通さなくてもよくなります。いままで紙ベースでやっていた全ての契約はブロックチェーン上での契約に置き換えることができます。
Also, if you want to buy an Internet domain, it will be done through a third-party organization called ICANN.
If you use block chains, you can manage domain ownership without going through third parties. Of course, if you manage ownership of real estate, cars, etc. on the block chain, you do not have to go through third party institutions. All contracts that have been done on a paper basis up to now can be replaced with contracts on the block chain.

また、投票ソフトウェアを開発して、投票結果をブロックチェーン上に残すようにすれば、不正が一切できない国民投票のシステムを作ることだってできます。
ブロックチェーンの可能性は無限大なのです。
国のパワーではブロックチェーンを止められない !!!
仮想通貨のブロックチェーンは国の力を持ってしても(インターネットを完全に排除できないように)止めることはできません。なぜならシステムのコアが世界中に分散されているからです。
Also, if you develop voting software and leave voting results on the block chain, you can even create a referendum system that can not do any wrongs.
The possibilities of block chains are infinite.
With the power of the country can not stop the block chain !!!
Block chains of virtual currencies can not be stopped even if they have the power of the country (so that the Internet can not be completely excluded). Because the core of the system is spread all over the world.

インターネットがフィルターされたとしても別の国に行けばこの問題は解決してしまうように、一つの国が仮想通貨を禁止してもその国を出れば、また使えるようになります。
もし国が本気で仮想通貨を完全排除したかったら、世界の全ての国が同時に排除にあたるしかありません。しかし、世界の全ての国の意見が満場一致することはまずありえません。全員の意見が一致するのならそもそも国が分かれていること自体がおかしいからです。
Even if the Internet is filtered, if you go to another country and this problem is solved, even if one country prohibits the virtual currency, you will be able to use it once you leave the country.
If the country seriously wanted to completely eliminate the virtual currency, all countries in the world could only eliminate them at the same time. However, it is unlikely that the opinions of all the countries of the world unanimously agree. If the opinions of everyone match, the fact that the country is divided in itself is strange.

したがって、仮想通貨とそれを支えるブロックチェーンの普及は誰にも止められません。ビットコインがいつか滅びたとしてもブロックチェーンの概念はもはや消し去ることはできないので、そのときはビットコインが別の仮想通貨に取って代わられるだけです。通貨がインターネットに出会い、全てが根底から変わってしまったのです。
ブロックチェーン・テクノロジーの誕生はインターネットの誕生に匹敵するくらい革新的な技術だと言えるでしょう。
Therefore, no one can stop spreading the virtual currency and the block chain that supports it. Even if a bit coin sinks one day, the concept of a block chain can no longer be erased, in that case the bit coin is only replaced by another virtual currency. The currency encountered the Internet, everything changed from the ground.
It can be said that the birth of block chain technology is innovative technology comparable to the birth of the Internet.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ