Brexit(EU離脱)のための “ビジネスフレンドリー” な、英国の計画①

British Prime Minister Theresa May and her government have agreed a “business-friendly” plan for Brexit.
Announced at the end of a crucial summit on Friday, the proposal seeks to preserve frictionless goods trade with the European Union, and avoid the border checks and tariffs most feared by manufacturing companies.
テレッサ・メイ英首相と彼女の政府は、Brexitのための「ビジネスフレンドリーな」計画に合意した。
金曜日の重要な首脳会談の終わりに発表されたこの提案は、欧州連合(EU)との摩擦なし商品取引を維持し、製造業者が最も恐れている国境検査と関税を回避することを目指している。

In a statement, May said she would present the proposal to EU officials quickly. Both sides want a deal by October, before Britain leaves the European Union in March, 2019.
Despite the show of government unity on Friday, the plan is likely to anger members of May’s party who favor a clean break with the European Union. But it will be welcomed by companies in Britain and around the world.
声明で、5月はEUの関係者に迅速に提案書を提出すると述べた。 2019年3月に英国が欧州連合を脱退する前の10月までに、双方は取引を望んでいる。
金曜日に政府の団結が示されたにもかかわらず、この計画は、欧州連合(EU)とのクリーンな休暇に賛成する5月の党のメンバーを怒らせる可能性がある。しかし、それは英国および世界中の企業によって歓迎されるでしょう。

May’s plan calls for the United Kingdom and the European Union to establish a free trade area that would allow goods and agricultural products to move across borders without delays.
In return for unfettered access to its biggest export market, the United Kingdom would commit to following EU rules and regulations on goods. It would also accept a limited role for bloc’s top court.
5月の計画では、英国と欧州連合(EU)に、商品や農産物が遅れずに国境を越えて移動できる自由貿易地域の設置が求められている。
最大の輸出市場への自由なアクセスのために、英国はEUの規則と商品規制を遵守することを約束する。それはまた、ブロックのトップコートのための限られた役割を受け入れるだろう。

The UK government said the proposal marks a “substantial evolution” in its negotiating position, and it includes concessions that would maintain closer ties with the European Union than May had previously sought.
UK, European and Japanese businesses have long complained about uncertainty over the UK government’s plans. With just nine months to go until Brexit, their growing anxiety was reflected in a series of increasingly insistent warnings in recent days.
英国政府は、この提案は交渉の立場で「実質的進化」を示しており、これまでに求められていたEUとの緊密な関係を維持する譲歩を含んでいると述べた。
英国、ヨーロッパ、日本の企業は、英国政府の計画に対する不確実性について長い間不満を抱いてきた。 Brexitまでわずか9ヶ月で、不安が高まってきたことは、最近、ますます強くなっている警告に反映されています。

by Charles Riley @CRrileyCNN

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ