米中貿易戦は他のアジア諸国に深刻な影響①(US-China trade war will spill into other Asian countries)

The fallout from a trade war between the United States and China will hurt other economies in Asia.
米国と中国の間の貿易戦争からの脱却は、アジアの他の諸国を傷つけるだろう。

President Donald Trump accuses China of unfair trade practices and is threatening to put new tariffs on as much as $450 billion of exports from China. The world’s second biggest economy has vowed to retaliate.
A worsening tit-for-tat would be bad news for export powerhouses such as Taiwan, South Korea and Malaysia, which sell goods to China that are used to make products exported to the United States — from automobiles to consumer electronics.
ドナルド・トランプ大統領は、中国が不公正な貿易慣行をしていると非難し、中国からの4000億ドルもの輸出に新たな関税を課すと脅している。 世界第2位の経済大国は報復誓う
台湾、韓国、マレーシアなどの輸出大国にとっては、自動車から家電に至るまで、米国に輸出される製品を中国に販売する、中国に商品を販売する悪いニュースが悪化するだろう。

“These are the industries that require technologies that come from many different directions,” said Raymond Tsang, a Shanghai-based partner at consultant Bain & Company. “The supply chain … is very complex.”
This interwoven trade is crucial to regional economies, experts say.
“Asia is an export dependent region, and for many economies [exports] are an engine for growth,” said Stephen Schwartz, head of Asia-Pacific sovereign debt at ratings agency Fitch. “No doubt about it, if this thing escalates, it would have a material impact on the region.”
「これらは、さまざまな方向から来る技術を必要とする業界です」と、コンサルタントのBain&Companyの上海に拠点を置くパートナーRaymond Tsang氏は述べています。 “サプライチェーンは…非常に複雑です。”
この織り交ぜた貿易は、地域経済にとって非常に重要だと専門家は言う。
「アジアは輸出依存地域であり、多くの経済にとって輸出は成長の原動力である」と格付け会社Fitchのアジア太平洋地域のソブリン債の責任者、Stephen Schwartzは述べた。 “それは間違いない、もしこの事が拡大すれば、それは地域に重大な影響を与えるだろう。”

Taiwan ‘stands to lose the most’
Tech components such as computer chips are among the products most vulnerable to trade turmoil. That could put the island of Taiwan in a precarious position if the US-China fight intensifies.
Taiwan is a big supplier of components to mainland China, where they are used to make smartphones and other electronic devices, many of which are shipped for sale in the United States. In total, these exports make up almost 2% of Taiwan’s gross domestic product, according to research firm Capital Economics.
台湾は、
コンピュータチップのような技術コンポーネントは、混乱を脅かす最も脆弱な製品の1つです。 米中の戦いが激化すれば、それは台湾の島を不安定な立場に置く可能性がある。
台湾はスマートフォンやその他の電子機器の製造に使用されている中国本土へのコンポーネントの大サプライヤーであり、その多くは米国で販売されて出荷されています。 調査会社Capital Economicsによると、これらの輸出額は台湾の国内総生産(GDP)のほぼ2%を占めている。

Taiwan “stands to lose the most” in a trade war, said senior Asia economist Gareth Leather. If demand falls for Chinese smartphones, demand for Taiwanese components will suffer too.
Companies on the island are starting to worry. Foxconn — Taiwan’s leading tech firm and a major supplier to Apple (AAPL) — warned last week that a trade war between the United States and China is the biggest challenge it faces.
シニア・アジアのエコノミスト、ガレス・レザーは、台湾は「貿易戦争で最も失う」と指摘した。 中国のスマートフォンの需要が落ちれば、台湾部品の需要も苦しむだろう。
島の企業は心配し始めている。 台湾をリードするハイテク企業で、Apple(AAPL)の主要サプライヤーであるFoxconnは先週、米国と中国の貿易戦争が最大の課題であると警告した。

by Daniel Shane @CNNMoney

 

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ