中国株、対米貿易摩擦による下落局面に終息の兆し見えず!②

市場エコノミストは、今年の中国の経済成長率の直接的な押し下げ効果が0.1─0.3%ポイントで、米成長率も若干下振れすると想定する。
ただし米国が本当に5000億ドル相当の中国製品に関税を適用するなら、そうした予想など吹き飛んでしまう。
Market economists assume that the direct depression effect of China’s economic growth rate this year is 0.1-0.3 percentage points, and the rice growth rate also falls slightly.
However, if the United States really applies tariffs on Chinese products equivalent to 500 billion dollars, such expectations will blow away.

アクサ・インベストメント・マネジャーズ(香港)のシニア新興アジア・エコノミスト、アイダン・ヤオ氏は、輸入品にかかる関税の規模が大きくなるほど、国内総生産(GDP)に潜在的に及ぼす影響は「線型的」な推計値よりもずっと膨らむと指摘。景気信頼感や投資、世界中の供給網への二次的な影響を考える必要があるし、金融市場の動きや資産効果、企業の資金調達を通じた経済への波及効果もあると説明した。
その上で「われわれには、こうした簡単な計算に基づいて実際の影響を過小評価する危険がある」と警告した。
Mr. Ayda Yao, senior emerging Asia economist at AXA Investment Managers (Hong Kong) said that the larger the tariffs on imported goods, the more potentially the impact on GDP is “linear” He pointed out that it will expand much more than the estimated value. He explained that economic trust and investment, the secondary impact on supply networks around the world need to be considered, and explained that there is also a ripple effect on the economy through financial market movements, asset effects, and corporate financing.
“We have a risk of underestimating the actual impact based on these simple calculations,” he warned.

貿易摩擦の行方が見えない中で、中国の証券アナリストは投資家に株を売って現金を保有するよう勧めている
上海ブームトレンド・インベストメント・マネジメントのサミュエル・チェン氏は「Aの底は全く見えてこない。ファンダメンタルズのさまざまな要素ないし市場心理に目を向けても、明るい部分は皆無だ。米中貿易摩擦は中国経済に相当深いマイナスの影響をもたらすだろう」と話した。
チェン氏によると、足元2747で取引されている上海総合指数は、今後半年から1年でさらに25%下がって、2000に沈んでかしくないという。
China’s securities analysts recommend selling stocks to investors and holding cash in a situation where trade friction can not be seen.
Mr. Samuel Chen of Shanghai Boom Trend Investment Management said, “The bottom of A shares is not visible at all, there is no bright part even if you look at various factors or market psychology of fundamentals.” US trade friction Will have a considerable negative impact on the Chinese economy. ”
According to Mr. Chen, the Shanghai Composite Index, traded at 2747, will fall by another 25% in the next six months to one year, and it will not be surprising that it will sink in 2000.

弱気シグナル>
証拠金借り入れから株価先物指数まで、テクニカル指標は既に中国株の下落幅拡大を示唆している。
上海50A株指数は5日に1年1カ月ぶりの安値を付け、過去2週間の下落率は12%前後となった。
強気相場の終えんを告げるサインが出てきたことで、証拠金借り入れの残高も急速に減少。これまでの1カ月だけで700億元(105億5000万ドル)程度、全体の7%も借り入れが縮小した
<Bearish signal>
From borrowing margin to stock price futures index, the technical indicator has already suggested that the decline in Chinese stocks declines.
The Shanghai 50 A shares index plummeted for the first time in a year and a month for five days, the declining rate in the past two weeks was around 12%.
The sign that tells the end of the bull market has come out, the balance of borrowing margin quickly declined. Borrowing has shrunk by about 70 billion yuan (10.5 billion dollars) in the past month alone, 7% of the total.

一方で今年に入って、空売りのために投資家が借りた株の規模は、45%増えて65億元相当に達している。幾度か空売り規制実施されたにもかかわらずだ。
外国人投資家の中国株に対する見方は弱気に転じつつあり、MSCI新興国株指数へのA株採用を好感して今年ずっと流入超だった資金フローは、6月半ば以降に流出超に代わった
BOCOMインターナショナルの調査責任者ホン・ハオ氏は「テクニカル的に市場が売られ過ぎであるとしても、市場心理は低調で、バリュエーションも下がっており、構造的な流動性の要因から一段の売りが出てくるとみられる以上、下値を拾うのは時期尚早だ」と警鐘を鳴らしている。
On the other hand, this year, the size of shares borrowed by investors for short selling has increased by 45% to 6.5 billion yuan. Despite several short sale restrictions implemented.
Foreign investors’ view on Chinese stocks is beginning to be bearish, the cash flow that had been more influxed this year, with favorable likelihood of adopting A shares to the MSCI Emerging Stock Index, superseded the outflow since mid-June .
Mr. Hong Hao, director of research at BOCOM International, said, “Even if the market is oversoldly marketed, market psychology is weak, valuations are also declining, and selling more thanks to structural liquidity factors It is premature to pick up the lower price as it seems to come, “he said.

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ