「理念がない会社は、精神がない人間と同じ」!柳井氏が語る経営の本質! (完)

世界中の企業に等しくチャンスは与えられている
Equally opportunities are given to companies all over the world

ここまでの話を聞くと、なんかすごく順調に成長したんじゃないかと思われるかもしれないんですけど、順調どころじゃないんですよ、これは。悪戦苦闘の毎日です。失敗の連続です。
ロンドンでは、当初21店舗増やしたんですが、16店舗を一気に閉めて5店舗にして、今は12店舗です。中国でも2002年に上海に出店して、積極的に店舗数を拡大して、こちらも赤字続き。北京の中心街のショッピングモールに鳴り物入りでオープンした2店舗もまったく売れず、半年で閉めました。
If you listen to the story so far, you might think that something has grown quite well, but it is not going well, this is. It is a struggle every day. It is a series of failures.
In London, we initially increased the number of stores, but we closed 16 stores in one stroke to 5 stores, and now we have 12 stores. In China also opened in Shanghai in 2002, aggressively expanded the number of stores, also continued this deficit. Two stores opened frankly in the shopping mall in the center of Beijing did not sell at all and closed in half a year.

2005年、香港の大型店の成功をきっかけに、ようやく立て直しの手応えをつかみ、その後一つひとつの店舗を地道に出店をし続けました。現在は、中国全土で684店舗まで増やすことができました。将来的には、中国で3,000店舗ぐらいはいけるんじゃないかと思ってますし、また、全世界では2万店舗ぐらいはいけるんじゃないかと考えてます。
今ですが、その次(のスライド)をお願いします。日本は1億2,000万人しかいません。中国は、都市部の中間層だけで数億人と言われています。アジア・太平洋の人口は世界の半分。しかも、とくに東南アジア・インドでは、経済が飛躍的な成長期を迎えております。
In 2005, following the success of large Hong Kong shops, I finally grasped the response to rebuilding and continued to open each store steadily afterwards. Currently, we were able to increase to 684 stores throughout China. In the future, I think that about 3,000 stores in China will be able to go, and I think that about 20,000 shops in the world can go.
Now, please give me the next slide. There are only 120 million people in Japan. China is said to be several hundred million people in the middle class of urban areas alone. The population of Asia-Pacific is half of the world. Moreover, especially in Southeast Asia and India, the economy is entering a dramatic growth period.

アジア・太平洋では将来、人口40億人の半分、20億人が中産階級になるんじゃないかと思います。とてつもなく大きなビジネスチャンスです。ここにチャレンジしないという手はない。山口県の宇部市という地方の炭鉱町の小さな商店街で商売してきた我々にも、こういうことができました。
我々にもできて、なんで他の企業でできないんでしょうか。山口県宇部市の小さな商店街、人口は17万人です。ファッション関係の要素はまったくないです。そこでもできた。
In Asia and the Pacific it will be half of the population of 4 billion people, 2 billion people will be middle class in the future. It is a tremendously big business opportunity. There is no hand to not challenge here. We also did this in the small shopping streets of coal mining towns in rural Ube city in Yamaguchi prefecture.
We can do it, why can not it be done by other companies? A small shopping street in Ube City, Yamaguchi Prefecture, with a population of 170,000 people. There are no elements of fashion relationship at all. I made it there as well.

僕は世界中の、あるいは日本中の企業に、そういうチャンスが等しく与えられていると思います。なんでかと言ったら、我々は高い目標をずっと持ち続けておりました。継続的に努力しました。失敗しても失敗しても、果敢に挑戦し続けました。これが、何より重要なことなんじゃないかと思います。
I think that such opportunities are equally given to companies all over the world or in Japan. For some reason, we kept a high goal all the time. I made an effort on a continuous basis. Even if it fails or fails, I continued to challenge boldly. I think that this is more important than anything else.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ