より多くのセックスを持つ10の健康上の利点 ① (10 health benefits of having more sex)



10 health benefits of having more sex
by Sandee LaMotte, CNN
Updated 1425 GMT (2225 HKT) March 1, 2018
より多くのセックスを持つ10の健康上の利点
Sandee LaMotte、CNN
更新された1425 GMT(2225 HKT)2018年3月1日

It eases stress.
Does your relationship need a 'love drug'?
Does your relationship need a ‘love drug’?
If you’re stressed, sex may be the last thing on your mind. But if you can get in the mood, sex is a great stress-reliever. The act of sex floods your brain with all sorts of feel-good chemicals while reducing the stress hormone cortisol.
Dopamine, which impacts the brain’s pleasure and reward centers; endorphins, which can reduce pain and stress; and oxytocin, also known as the cuddle hormone, are all released during sex, with higher levels after orgasm.
それはストレスを軽減する
あなたの関係に「愛する薬」が必要ですか?
あなたの関係に「愛の薬」が必要ですか?
あなたがストレスを感じているなら、セックスはあなたの心の最後のものかもしれません。しかし、あなたが気分に入ることができれば、セックスは大きなストレスリリーフです。セックスの行為は、ストレスホルモンのコルチゾールを減らしながら、あらゆる種類の気分が良い化学物質で脳を溢れさせます
ドーパミンは、脳の快楽と報酬センターに影響を与えます。エンドルフィンは、痛みやストレスを軽減することができます。抱擁ホルモンとしても知られているオキシトシンは、すべてセックス中に放出され、オルガスムより高いレベルで放出されます。

It boosts mood.
Oxytocin promotes feelings of well-being and happiness. And you don’t have to boink like bunnies to feel that way.
A study of 30,000 American men and women between 1989 and 2012 found that having sex at least once a week in a committed relationship was enough to make people happy.
Want more sex? Get better sleep. Want better sleep? Have more sex
Want more sex? Get better sleep. Want better sleep? Have more sex
It’s more than the coital act that brings benefits. Studies of older adults found that holding hands, hugging, kissing and mutual stroking also contribute to a greater quality of life.
Getting it on can ward off depression, too. Studies show that men and women who have intercourse with their partners have greater satisfaction with their mental health. (Unfortunately, the benefits didn’t extend to masturbation.)
それは気分を高めます
オキシトシンは、健康と幸福の感情を促進します。そして、あなたはそのように感じるためにバニーのように煮込む必要はありません。
1989年から2012年の間に3万人のアメリカ人男性と女性を対象とした調査では 、少なくとも約束の関係で週に1回セックスをすることは、人々を幸せにするのに十分であることが分かった。
もっとセックスしたいですか? より良い睡眠を取る。 もっと眠りたい? もっとセックスしてください
もっとセックスしたいですか?より良い睡眠を取る。もっと眠りたい?もっとセックスしてください
メリットをもたらす生き方行為以上のものです。高齢者の研究は、手を握り、抱きしめること、キスすること、相互に撫でることも、より良い生活の質に貢献することを見出した。
それを取得することもうつ病和らげることができます。研究によると、パートナーとの性交を持つ男性と女性は精神的健康に満足しています。(残念ながら、メリットはマスターベーションにまで及んでいませんでした。)

But the boost doesn’t appear to work for casual sex or hookups. One study of nearly 7,500 US college students across 14 public universities found that those who had more hookups had lower levels of happiness and self-esteem, and higher levels of depression and anxiety.
In contrast to the notion that men are more likely to be OK with casual sex, the researchers found no differences between the sexes.
しかし、ブーストは、カジュアルなセックスや結婚のために働くようには見えない。14の公立大学にまたがる約7,500人の米国の大学生を対象とした1件の調査に よれば、より多くの仲間を持つ人々は、幸福と自尊心のレベルが低く、うつ病と不安のレベルが高かった。
カジュアルな性別で男性がOKである可能性が高いという考えとは対照的に、研究者らは性別に差異がないことを見出した。

 

 

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ