エボラ:恐れと失敗と健康革命①

Fear and failure: How Ebola sparked a global health revolution
By David McKenzie, CNN
Updated 1341 GMT (2141 HKT) May 26, 2018
恐れと失敗:エボラがどのように世界の健康革命を起こしたか
デビッド・マッケンジーによる、CNN
更新日:1341 GMT(2141 HKT)2018年5月26日

(CNN)It is what fear sounds like.
No buzzing sales banter and gossip, no sputter of yellow and white taxis or boda boda taxi bikes. No gumbe or hip-hop music blaring from the market stalls.
Just a dreadful silence.
It was August 4, 2014, and the government of Sierra Leone had ordered more than 7 million citizens to shelter at home and pray. The Ebola epidemic was out of control, and it was time for desperate measures.
(CNN)それは恐怖のようなものです。
黄色と白のタクシーやボダのタオルバイクの跳ね返りもなく、賑やかなセールスバンタムやゴシップはありません。マーケットの屋台から騒がしいガムやヒップホップの音楽はありません。
ただ恐ろしい沈黙。
それは2014年8月4日であり、シエラレオネ政府は700万人以上の市民を自宅で避難させ、祈るよう命じました。エボラの流行は制御不能で、絶望的な措置の時が来た。

Government officials knew that the shutdown wouldn’t curb the spread, but they wanted to shock the entire population into taking notice. They put in place temperature checks at roadblocks, isolation wards and emergency burial teams, anything to stop the dying.
The disease would go on to claim more than 11,000 lives.
Ebola now stalks a different part of Africa.
政府当局者はシャットダウンが広がりを抑えるものではないことを知っていたが、人口全体に注目して衝撃を与えたがっていた。彼らは、ロードブロッキング、隔離病棟、緊急埋葬チーム、死ぬことを止める何かの場所で温度チェックを行いました。
この病気は、11,000人以上の命を奪うことになるだろう。
エボラは現在、アフリカの別の部分を枝打ちしている

Since early May, scientists, epidemiologists and doctors have been battling an outbreak of the virus in the Democratic Republic of Congo, the ninth the country has seen to date.
“We are preparing for the worst. The response to this epidemic is on a knife edge,” said Dr. Peter Salama, who heads the health emergency program at the World Health Organization.
5月初め以来、科学者、疫学者、医師たちはコンゴ民主共和国でウイルスの流行と戦っており、9番目の国はこれまでになっている。
世界保健機関(WHO)の健康緊急援助プログラムの責任者であるピーター・サラマ(Peter Salama)医師は、「我々は最悪の状況に備えて準備を進めている。

But this time — and for the first time in 40 years of combating Ebola — global health experts have something akin to optimism.
Armed with an experimental vaccine and empowered by a revolution in global health security, put in place after the catastrophe of the West African epidemic, they believe that they have a real chance to snuff out Ebola’s deadly threat.
しかし、今回、エボラとの戦いで40年ぶりの世界的な健康専門家たちは、楽観主義に似た何かを持っています。
西アフリカの流行の大惨事の後、実験的なワクチンで武装し、世界的な保健医療の革命によって権限を与えられた彼らは、彼らがエボラの致命的な脅威を鎮圧する本当のチャンスを持っていると信じている。

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ