より多くのセックスを持つ10の健康上の利点④

It decreases risk of prostate cancer.
Good news for men: Frequent ejaculation appears to be linked to a lower risk for prostate cancer.
2004 study published in the British Medical Journal studied the sex life of over 50,000 American males between the ages of 40 and 75. Men reporting 21 or more ejaculations a month were less likely to get prostate cancer than men who ejaculated four to seven times a month. A follow-up study published in 2016 showed the same results.
前立腺がんのリスクが低下します。
男性には良いニュース:頻繁な射精は、前立腺癌のリスクが低いと結びついているようです。
2004年の調査英国の医学雑誌に発表されたが、月21回の以上の射精を報告40と75の男性の年齢との間に50,000以上のアメリカ人男性の性生活は4〜7倍射精男性よりも前立腺癌を取得する可能性が低かった研究しました月。2016年に発表され フォローアップ研究でも同じ結果が得られました。
It improves heart health.
Men who make love at least two times a week are 45% less likely to have heart disease than men who have sex only once a month or less, according to a study by the New England Research Institute.
The 17-year study, which began in 1987, tracked the sex lives of over 1,000 men age 40 to 70; the researchers eliminated other risk factors from the results, such as age, weight, cholesterol and blood pressure.
Why some make so much noise during sex
Why some make so much noise during sex
Women also reap the heart-healthy benefits of sex. A 2016 study found that women who said they had frequent, extremely satisfying sex had a lower risk of hypertension, a common precursor to heart disease.
心臓の健康を改善します。
ニューイングランド研究所の調査によると、週に少なくとも2回は愛を作る男性は、月に1回以下の性交を持つ男性よりも心臓病を発症する可能性が45%低いという。
1987年に始まったこの17年間の調査では、40歳から70歳までの1,000人以上の男性の性生活を追跡しました。研究者らは、年齢、体重、コレステロール、血圧などの結果から他のリスク要因を排除した
なぜセックスの間に騒々しいものを作るのか
なぜセックスの間に騒々しいものを作るのか
女性はまた、セックスの心の健康的な利益を享受します。2016年の研究では、彼らが頻繁に持っていたと述べた女性は、非常に満足のいくセックスは高血圧のリスクが低い、心臓疾患に共通の前駆体を持っていたことが分かりました。
“Good sexual quality may protect older women from cardiovascular risk in later life,” said study author Hui Liu, an associate professor of sociology at Michigan State University.
That makes sense, said sex and relationship educator Laura Berman, because of the way women view their sexual relationships.
“It’s not so much the number of orgasms or how vigorous the sexual experience that predicts a woman’s sexual satisfaction,” Berman said. “It’s how close she feels to the person she is having sex with, through kissing and cuddling as well as orgasms. That is the key to her emotional and physical well-being, which benefits her health and her heart and everything else.”
ミシガン州立大学の社会学の助教授であるHui Liuは次のように述べています。「良い性的品質は、後の人生で高齢の女性を心血管リスクから守るかもしれません。
女性が性的関係を見せる方法のために、セックスと関係教育者のローラー・バーマンは言った。
「女性の性的満足を予測するのは、オーガズムの数や活発な性的経験ではない」とバーマン氏は語った。「彼女は、自分の体の健康と心臓、そしてその他のすべてに利益をもたらす、感情的で肉体的な幸福の鍵です」と、彼女がセックスをしている人にどのくらい近づいているのか、キスとカッティングやオーガズムを通して感じています。
Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ