死の恐怖

人と動物の違い、人は死を恐怖するが動物は果たしてするか?

いや、動物も恐怖するだろう。ライオンに襲撃されたガゼルが、必死で逃げるのは、恐怖を感じている証拠でしょう。しかし動物は、予定的死というものを理解するだろうか?

例えば、ガンで余命半年と知った時に、人間は恐れを感じるだろう。それと同じで、今60歳なら、あと長く生きても35~40年ぐらいの寿命だろうと考えたり、病気になって死ぬことを考えたり、余計な考えをめぐらすばかりに、死の恐怖は募ってくるのだ。

しまいに小人の自分は、時間があれば、そんな暇つぶしをするのだ。果たして、戦国時代の侍に生まれたら、そんな暇はあったか?あるいは、太平洋戦争時に徴兵された人間が、そんなことで悩む暇があるか?

 

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ