イーロン・マスク( Elon Musk)⑫

As of 2014, Musk’s annual salary is one dollar, similar to that of Steve Jobs and other CEOs; the remainder of his compensation is in the form of stock and performance-based bonuses.[103][104]
In 2014, Musk announced that Tesla would allow its technology patents to be used by anyone in good faith in a bid to entice automobile manufacturers to speed up development of electric cars. “The unfortunate reality is electric car programs (or programs for any vehicle that doesn’t burn hydrocarbons) at the major manufacturers are small to non-existent, constituting an average of far less than 1% of their total vehicle sales,” Musk said.[105]
In February 2016, Musk announced that he had acquired the Tesla.com domain name from Stu Grossman, who had owned it since 1992, and changed Tesla’s homepage to that domain.[106]
2014年の時点で、Muskの年俸は1ドルで、Steve Jobsと他のCEOのそれに似ています。彼の報酬残りは株式および業績に基づく報酬の形である。[103 ]
2014年に、Muskはテスラが、電気自動車の開発をスピードアップするよう自動車メーカーを誘発するために、その技術特許を誠実に誰でも使用できるようにすると発表しました。”不幸な現実は、大手メーカーの電気自動車プログラム(または炭化水素を燃やさない車のプログラム)は、存在しない小さなものであり、平均的に自動車販売台数の1%未満を占めています。” 。[105
2016年2月、Muskは、1992年以来所有していたStu GrossmanからTesla.com ドメイン名を取得し、そのドメインに Teslaのホームページを変更したことを発表しました。[106]

In January 2018, Musk was granted a $2.6 billion award by the company, awarding him with 20.3 million shares and could raise Tesla’s market value to $650 billion. Majority shareholder approval is pending.[107] The grant was also meant to end speculation about Musk’s potential departure from Tesla to devote more time to his other business ventures.[108] A report by advisory firm Glass Lewis & Co. to clients argued against granting the award.[107] Despite what the New York Post described as an “astronomical deal” in pay, Musk accepted $750 million in public funds from New York Governor Andrew Cuomo as part of the Buffalo Billion project, a plan to invest money to help the economy of the Buffalo, New York area. The money was used to build a factory and infrastructure for solar panel maker SolarCity, which Tesla acquired. As of March 2018, the plant employed “just a few hundred workers and its future remains uncertain.” (The Buffalo area actually lost nearly 5,000 jobs between December 2016 and December 2017).[109]
2018年1月、Muskは同社から26億ドルの賞を授与され、2030万株の株式を授与され、テスラの市場価値は650億ドルにまで上昇しました。大半の株主の承認保留中です。[107]助成金は、彼の他のビジネスベンチャーに多くの時間を捧げるためにテスラからムスクの潜在的な逸脱についての憶測を終了することを意図しました。[108]顧問会社であるグラス・ルイス・アンド・カンパニーによる顧客への報告書は、賞を与えることに対して反対した。[107]何にもかかわらず、ニューヨーク・ポストは、有料で「天文取引」と説明した、ムスクはニューヨーク州知事からの公的資金で$、750万ドルを受け入れたアンドリュー・クオモの一環として、バッファロー億ニューヨーク州バッファローの経済を助けるために資金を投入する計画。お金は、テスラが買収したソーラーパネルメーカーSolarCityの工場とインフラストラクチャを構築するために使用されました。2018年3月現在、同工場では数百人の労働者しか雇用されておらず、未来は不確定です。(Buffalo地区は、2016年12月から2017年12月までに5,000人近い雇用を失った)。[109]

SolarCity
Main article: SolarCity
Musk provided the initial concept and financial capital for SolarCity, which was then co-founded in 2006 by his cousins Lyndon and Peter Rive.[110][111] By 2013, SolarCity was the second largest provider of solar power systems in the United States.[112] SolarCity was acquired by Tesla, Inc. in 2016 and is currently a wholly owned subsidiary of Tesla.[113][114][115]
ソーラーシティー
主な記事:SolarCity
MuskはSolarCityの初期コンセプトと金融資本を提供しました。SolarCityはその後、彼の従兄弟のLyndonとPeter Riveによって2006年に共同設立されました。[110] [111] 2013年までに、SolarCityは米国で太陽光発電システムの第2位プロバイダーであった。[112]ソーラーシティは2016年にテスラ社に買収され、現在テスラの完全子会社であるました。[113] [114] [115]

The underlying motivation for funding both SolarCity and Tesla was to help combat global warming.[116] In 2012, Musk announced that SolarCity and Tesla are collaborating to use electric vehicle batteries to smooth the impact of rooftop solar on the power grid, with the program going live in 2013.[117]
On June 17, 2014, Musk committed to building a SolarCity advanced production facility in Buffalo, New York, that would triple the size of the largest solar plant in the United States. Musk stated the plant will be “one of the single largest solar panel production plants in the world,” and it will be followed by one or more even bigger facilities in subsequent years.[118][needs update]
ソーラーシティーとテスラの両方の資金調達の根底にある動機は、地球温暖化対策にありました。[116] 2012年に、ムスクは、ソーラーシティとテスラは、プログラムが2013年に生きて行くと、パワーグリッド上の屋上太陽の影響を滑らかにするために、電気自動車のバッテリを使用することが協力していると発表した[117]
ムスクは2014年6月17日、ニューヨーク州バッファローにSolarCityの先進的な生産施設を建設することを約束しました。これは米国最大のソーラー工場の3倍の規模になります。Musk氏は、同工場は「世界最大の単一太陽電池パネル製造工場の1つ」とされる予定で、それに続く1年またはそれ以上の規模の設備も続くと述べている。[118] [ ニーズの更新 ]

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ