イーロン・マスク( Elon Musk)⑪

Tesla
Main article: Tesla, Inc.
Tesla, Inc. (originally Tesla Motors) was incorporated in July 2003 by Martin Eberhard and Marc Tarpenning, who financed the company until the Series A round of funding.[89]
Both men played active roles in the company’s early development prior to Elon Musk’s involvement.[90] Musk led the Series A round of investment in February 2004, joining Tesla’s board of directors as its chairman.[91] Musk took an active role within the company and oversaw Roadster product design at a detailed level, but was not deeply involved in day-to-day business operations.[92]
テスラ
主な記事:Tesla、Inc.
テスラ社は(もともとテスラモーターズ)によって2003年7月に設立されたマーティン・エバーハードとマーク・ターペニングまで会社に融資し、シリーズAラウンドの資金調達の。[89]
両方の男性はElon Muskの関与以前の同社の初期開発において積極的な役割を果たしました。[90] Muskは2004年2月にシリーズの投資を行い、テスラの取締役会会長に就任した。[91]ムスクは、企業内で積極的な役割を取り、詳細なレベルでのロードスターの製品設計を監督しますが、日々の事業運営に深く関与していませんでした。[92]

Following the financial crisis in 2008,[93] Musk assumed leadership of the company as CEO and product architect, positions he still holds today. Tesla Motors first built an electric sports car, the Tesla Roadster in 2008, with sales of about 2,500 vehicles to 31 countries. Tesla began delivery of its four-door Model S sedan on June 22, 2012. It unveiled its third product, the Model X, aimed at the SUV/minivan market, on February 9, 2012; however, the Model X launch was delayed until September 2015.[94][95][96] In addition to its own cars, Tesla sells electric powertrain systems to Daimler for the Smart EV, Mercedes B-Class Electric Drive and Mercedes A Class, and to Toyota for the RAV4 EV. Musk was able to bring in both companies as long-term investors in Tesla.[97]
2008年の金融危機の後、[93] MuskはCEOと製品アーキテクトとしてのリーダーシップを引き継いだ。テスラ・モーターズは、2008年に電動スポーツカー「テスラ・ロードスター」を初めて建設しました。これは31カ国におよそ2,500台の販売台数を誇ります。テスラはその4ドアの配信開始しましたモデルSのそれは、その3番目の製品、発表6月22日、2012年にセダンをモデルXを目的とした、SUV / ミニバン 2012年2月9日に、市場を。しかし、モデルXの打ち上げは2015年9月まで延期された。[94] [95] [96]自社の車に加えて、テスラは電動パワートレインスマートEVのためのダイムラーへのシステム、メルセデスBクラスの電気ドライブとメルセデスAクラス、そしてRAV4 EVのためのトヨタへ。Muskはテスラの長期投資家として両社を連れてきました。[97]

Musk has favored building a sub-US$30,000 compact Tesla model and building and selling electric vehicle powertrain components so that other automakers can produce electric vehicles at affordable prices without having to develop the products in-house; this led to the Model 3 that is planned to have a base price of US$35,000.[98] Several mainstream publications have compared him with Henry Ford for his work on advanced vehicle powertrains.[99]
Muskは、3万米ドルのコンパクトなTeslaモデルを構築し、電気自動車のパワートレインコンポーネントを製造し販売することで、自社製品を開発することなく手頃な価格で電気自動車を生産できるようにしました。これはモデル3につながり、基本価格は35,000米ドルになる予定です。[98]いくつかの主流の出版物は、高度な車両パワートレインに関する彼の研究のために彼をHenry Fordと比較している。[99]

In a May 2013 interview with All Things Digital, Musk said that to overcome the range limitations of electric cars, Tesla is “dramatically accelerating” its network of supercharger stations, tripling the number on the East and West coasts of the U.S. that June, with plans for more expansion across North America, including Canada, throughout the year.[100] As of January 29, 2016, Musk owns about 28.9 million Tesla shares, which equates to about 22% of the company.[101][102]
テスラは、All Things Digitalとの2013年5月のインタビューで、電気自動車の範囲制限を克服するために、6月に米国の東海岸と西海岸で3倍の過給機ネットワークを「劇的に加速」していると語ったカナダを含む北米全域で、年間を通してさらに拡大する計画。[100] 2016年1月29日現在、Muskは約2890万テスラの株式を保有しており、これは同社の約22%に相当する。[101] [102]

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ