イーロン・マスク( Elon Musk)④

Education
At the age of 17, Musk was accepted into Queen’s University in Kingston, Ontario, for undergraduate study. In 1992, after spending two years at Queen’s University, Musk transferred to the University of Pennsylvania, where in May 1997 he received a Bachelor of Science degree in physics from its College of Arts and Sciences, and a Bachelor of Science degree in economics from its Wharton School of Business. Musk extended his studies for one year to finish the second bachelor’s degree.[35][44] While at the University of Pennsylvania, Musk and fellow Penn student Adeo Ressi rented a 10-bedroom fraternity house, using it as an unofficial nightclub.[35]
In 1995, at age 24, Musk moved to California to begin a PhD in applied physics and materials science at Stanford University, but left the program after two days to pursue his entrepreneurial aspirations in the areas of the internet, renewable energy and outer space.[38][45] In 2002, he became a U.S. citizen.[46][47]
教育
17歳で、ミルクはオンタリオ州キングストンのクイーンズ大学に入学し学部の学位を取得しました。1992年には、クイーンズ大学で2年間過ごした後、ムスクに移しペンシルベニア大学 1997年5月に彼が受け取った、科学の学士の学位を物理学のから教養学部のから、経済学の学士号ウォートンスクールオブビジネス。Muskは2年次の学士号を修了するために1年間研究を拡張しました。[35] [44]ペンシルバニア大学では、Muskと仲間のペン学生Adeo Ressiが賃貸している それは非公式のナイトクラブとして使用しています。[35]
1995年には24歳でスタンフォード大学で物理・材料科学の博士号を取得するためにカリフォルニアに移りましたが、インターネット、再生可能エネルギー、宇宙の分野における起業家の夢を追求するために2日後にこのプログラムを去りました。[38] [45] 2002年に、彼は米国市民になった。[46] [47]

From Wikipedia, the free encyclopedia

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ