イーロン・マスク( Elon Musk)②

In May 2002 Musk founded SpaceX, an aerospace manufacturer and space transport services company, of which he is CEO and lead designer. He co-founded Tesla, Inc., an electric vehicle and solar panel manufacturer, in 2003, and operates as its CEO and product architect. In 2006 he inspired the creation of SolarCity, a solar energy services company that is now a subsidiary of Tesla, and operates as its chairman. In 2015 Musk co-founded OpenAI, a nonprofit research company that aims to promote friendly artificial intelligence. He co-founded Neuralink, a neurotechnology company focused on developing brain–computer interfaces, in July 2016 and is its CEO. He founded The Boring Company, an infrastructure and tunnel-construction company, in December 2016 and serves as CEO.
2002年5月に、Muskは、航空宇宙製造および宇宙輸送サービス会社であるSpaceXを設立しました。その会社のCEOとリードデザイナーです。2003年に電気自動車と太陽電池パネルメーカーであるTesla、Inc.を共同設立し、CEOと製品アーキテクトとして事業を展開しています。2006年、彼は現在、テスラの子会社であるソーラーエネルギーサービス会社であるSolarCityの創設に影響を与え、会長として活動しています。2015年にMusk は、フレンドリーな人工知能を促進することを目的とした非営利の研究会社、OpenAIを共同設立しました。同氏は、2016年7月に脳コンピュータインターフェースの開発に重点を置く神経テクノロジー企業Neuralinkを共同設立し、そのCEOを務めています。彼はThe Boring Companyを設立した2016年12月にはインフラとトンネル建設会社であり、CEOを務めています。

In addition to his primary business pursuits, Musk has envisioned a high-speed transportation system known as the Hyperloop, and has proposed a vertical take-off and landing supersonic jet electric aircraft with electric fan propulsion, known as the Musk electric jet.[19][20] Musk has stated that the goals of SpaceX, Tesla, and SolarCity revolve around his vision to change the world and humanity.[21] His goals include reducing global warming through sustainable energy production and consumption, and “reducing the risk of human extinction by establishing a human colony on Mars”.[22]
彼の主なビジネスの追求に加え、Muskはハイパーループとして知られる高速輸送システムを構想しており、Musk electric jetとして知られている電動ファンを推進する垂直離陸および着陸超音速ジェット電気航空機提案しています。[19] [20]ムスクはSpaceX社、テスラ、及びソーラーシティの目標は、世界と人類を変更するために彼のビジョンを中心に展開することを述べています。[21]彼の目標は、持続可能なエネルギーの生産と消費による地球温暖化減少、および「火星に人間のコロニーをを確立することにより、人間絶滅のリスク軽減」などを含む。[22]

From Wikipedia, the free encyclopedia

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ