難語40



嬋媛
せん‐えん

あでやかで美しいさま。優美であるさま。
「暮れんとする春の色の、―として、しばらくは冥邈 (めいばく) の戸口をまぼろしに彩どる中に」〈漱石・草枕〉

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ