難語28

髣髴
ほう‐ふつ

1 ありありと想像すること。よく似ているものを見て、そのものを思い浮かべること。「往時を―させる」
「ミイラに因って埃及 (エジプト) 人を―する」〈漱石・吾輩は猫である〉
2 ぼんやりしていること。
「眸を凝らして海を望めば、―の間」〈鴎外訳・即興詩人〉

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ