難語24

閲歴
えつ‐れき

1 人が今まで社会的にたどってきた跡。経歴。履歴。
2 経験すること。
「只それ丈の刹那 (せつな) の知覚を―したというに過ぎなかったので」〈鴎外・雁〉

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ