難語102

泬寥 けつりょう:雲ひとつなく、晴れわたっているさま。
「 -たる春夜の真中まなかに、和尚ははたと掌を拍うつ/草枕 漱石」
Buddies: There is no cloud and it is sunny.
“In the middle of the spring night, Shaka strikes the palm of the hands / Soseki grasshopper”

機鋒 きほう:ほこ先。きっさき。また、鋭い勢い・攻撃。「機鋒をかわす
Flexible: Destination. Pretty. Also sharp momentum and attack. “Dodge strumming

 けんがい:1 切り立ったがけ。きりぎし
2 盆栽で、や枝がより低く、鉢の外に垂れ下がるように作ったもの。「懸崖作りの菊」
Hurricane cliff: 1 ruining sheep. Grinding.
2 In bonsai, stems and branches are lower than the roots and made to hang out of the pot. “Chrysanthemums of making cliffs”

隨縁放曠 ずいえんほうこう:かかわりの生じた出来事こだわらず、自由に振舞うという意。禅語
Farewell toddlers: meaning to behave freely without being concerned with the occurrence of involvement. Zen language

楚然 そ‐ぜん:あざやかなさま。
「緑りの枝を通す夕日を脊に…―として織り出されたる女の顔は」〈漱石・草枕〉
Children: Surely: Vivid.
“The face of a woman who is woven out as a sunset through a green branch … -” – <Soseki, grasshopper>

 

Pocket





最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ