「政治・経済」の記事一覧

英国のEU離脱は合理的判断だった!?

英国保守党及び労働党のブレーンであったロジャー・ブートル氏が上梓した「欧州解体」で、英国のEU離脱が予言されていた。 英国がEUから抜けると、すべてのEU向け輸出が削減するわけでなく、かなりの部分は継続される。実際にはど・・・

孤立主義者トランプ氏への危惧と、その陰謀

ルビオ上院議員とケーシック知事の撤退で、トランプ氏の共和党候補が確実な情勢となり、また、民主党ヒラリー元国務長官の民主党候補選出も確実な状況となっている。 予想外にトランプ候補の暴論が共和党候補選出を早めたのは、米国民の・・・

絶好調トランプ氏の破壊的爆弾発言、非現実的外交政策の余波は?

共和党候補者指名争いで、クルーズ上院議員が5月4日(日本時間)、インディアナ州予備選で敗北し、選挙戦からの撤退を表明した為、トランプ氏の指名獲得が確実な情勢となった。 一方、トランプ氏は早くも民主党のクリントン氏との対決・・・

舛添氏の公用車・ファーストクラス問題に、橋下氏が鋭い指摘!

公用車で毎週末、神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことが発覚した、東京都の舛添知事は、28日定例会見で、「公用車は、”動く知事室”であり、電話のやりとりにしても、運転手の守秘義務が確保されていて、別荘までの移動も公用車は・・・

日本株高は、日銀プレーの海外短期筋による。マイナス金利の効果は?

日銀の追加金融緩和を見込んだトレード「日銀プレー」が活発化している。ヘッジファンドなど海外短期筋による日本株買いの仕掛けも、日本の企業業績は減速傾向で景気の足取りも弱いため、ファンダメンタルズの劣化と株価の乖離は、投機的・・・

ニューヨーク州予備選でのクリントン氏及びトランプ氏の前進、共和党波乱の予感

米大統領選の民主、共和両党候補者の指名争いは、ニューヨーク州での17日予備選において、民主党首位のヒラリー・クリントン前国務長官及び共和党の実業家ドナルド・トランプ氏が共に勝利した。 クリントン氏は、バーニー・サンダース・・・

トランプ氏は何者なのか?過激発言をピックアップ!

不動産会社、トランプオーガナイゼーションの会長兼社長。また、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者。生粋のニューヨーカーで父のフレッド・トランプもニューヨークの不動産開発会社である。ペンシル・・・

大統領選予備選挙のゆくえと、スーパーチューズデーの意味は?

スーパーチューズデーで勝利したトランプ氏だが、2位のクルーズ氏が巻き返しを図り、激戦となっている。共和党では4つの州で党員集会が行われ、トランプ氏はルイジアナ州で勝利、ケンタッキー州でもリードしている一方、クルーズ氏はカ・・・

クリントン氏、民主党第3戦を勝利した意味は?

西部ネバダ州の党員集会で、クリントン前国務長官が2勝目をあげました。集計率88%において、クリントン氏52.6%、サンダース氏が47.3%で、クリントン氏の勝利確定、クリントン氏は2勝1敗で一歩リードしている。 クリント・・・

このページの先頭へ