「マネー(money)」の記事一覧

ユーロドルはなぜ急落したのか?②

「見える未来は織り込んでいく」それがマーケット 来夏まで政策金利を変更しないというのは、市場の織り込み度(2019年6月における利上げ確率は60%ほどありました)よりもハト派的なものでした。多くの市場関係者は2019年1・・・

ユーロドルはなぜ急落したのか?①

2018年6月10日からの第2週は、米朝首脳会談をはじめ、FRB(米連邦制度理事会)、ECB(欧州中央銀行)、BOJ(日本銀行)と3つの主要中央銀行の政策決定会合が開かれるという、歴史的な1週間でした。 そして、その中で・・・

バーチャル通貨とは?②

Categorization by currency flow Closed virtual currencies Main article: Virtual economy Virtual currencies hav・・・

バーチャル通貨とは?① (What is Virtual Currency?)

Virtual currency (from Wikipedia) ⑴Definitions Virtual currency, also known as virtual money, is a type of unr・・・

ARMいわく「次世代プロセッサーでインテルを追い抜く」

ここしばらく、ARMベースのプロセッサーは性能向上が顕著になりつつあります。そして早ければ来年、もしくは2020年あたりにはインテルのモバイル向けプロセッサーをその性能で追い越す瞬間が訪れるかもしれません。ARMは、最近・・・

「理念がない会社は、精神がない人間と同じ」!柳井氏が語る経営の本質! ④

今日の成功があるのはステートメントのおかげ Thanks to the statement that today’s success is 「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」というステートメント。これ・・・

仮想通貨の根幹、ブロックチェーン・テクノロジーとは(完)

このように皆で構築するネットワークがブロックチェーン・テクノロジーであり、世界を変えてしまう革命的な技術なのです。 ブロックチェーンを使えば、一部の力を持った者に支配されることなく、世界中の人と自由に取引をすることが可能・・・

「理念がない会社は、精神がない人間と同じ」!柳井氏が語る経営の本質!③

非常識に見えるような高い目標を掲げる 私の経営者としての第一歩は、まさに公認会計士のみなさんと深い関わりがありました。これからは、「経営」とは何かということについて少しお話ししたいと思います。 Hold high goa・・・

仮想通貨の根幹、ブロックチェーン・テクノロジーとは①

ブロックチェーンは皆で監視しあう分散型のシステム Distributed system that everyone monitors block chains ブロックチェーンは分散型のコンピューターネットワークであり、・・・

リップルの影響:XRPはBTCを土壌に残す①

Ripple Readies for Pole Position According to Coin Market Cap, the price of Ripple heading into the second wee・・・

「米金融帝国」のカラクリ!?中国には真似できない!③

<対外的な巨額キャピタルゲイン> 一国の経常収支(フロー)は毎年累積してその国の対外純資産(あるいは純負債)(ストック)の変化をもたらす。他の条件が変わらなければ、一定期間の経常収支黒字の累積は対外純資産増加に一致し、経・・・

「理念がない会社は、精神がない人間と同じ」!柳井氏が語る経営の本質!②

株式公開できる実力を持つこと、それが本質 Having the ability to be publicly available, that is essence たぶんこの本を読んで電話してくれということだと思ったんで・・・

「米金融帝国」のカラクリ!?中国には真似できない!②

<対外純負債国なのに所得収支は大幅黒字> 米国の対外資産・負債は、1980年代以降の経常収支赤字の累積の結果、7.8兆ドルの負債超過(対GDP比率で39.3%)(純負債=対外資産27.6兆ドル、対外負債35.4兆ドル)で・・・

「米金融帝国」のカラクリ!?中国には真似できない!①

米中貿易戦争については、エスカレートすれば世界貿易が縮小し、世界的な景気後退につながるという悲観的なシナリオから、妥協と収束に向かうという楽観的なシナリオまで見解は分かれている。 しかし、関税引き上げ戦争の本質は、資産バ・・・

EVブームの次に来るFCVのメガトレンド!! 日本のダントツ水素技術が世界を圧倒か!?(完)

国の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では、現在100カ所程度の水素ステーションの数を、2020年度までに160カ所、25年度までに320カ所へと増加させる目標を掲げている。今年3月には、自動車メーカー、水素インフラ事業・・・

「理念がない会社は、精神がない人間と同じ」!柳井氏が語る経営の本質!①

予定納税という理不尽な仕組み Unreasonable system of planned tax payment まず、私が経営者として駆け出しの頃の話です。1971年に早稲田大学を出まして、当時はジャスコ、現在のイオ・・・

メガバンク最大の危機!!「5年後の銀行像」が描けない!(完)

そもそも日本の銀行は預金と融資の担当が別々で、10年付き合っても信用格付けができていない。顧客から見て組織が異なると、新たに「申込書」を提出しなければならない。顧客中心ではなく、銀行の縦割り組織の中で時代遅れの“天動説”・・・

メガバンク最大の危機!!「5年後の銀行像」が描けない!①

日本の銀行はメガバンクも地銀もジリ貧状態に陥り、経済紙誌には「銀行消滅」「銀行の危機」「銀行員が大量失職」「銀行員の不安」といった記事があふれている。 実際、日本経済新聞(5月17日付朝刊)によると、3メガバンクの201・・・

M&Aのプラットフォーム事業を手がけるFUNDBOOK が描く未来!!(完)

平等で可視化されたM&Aがもたらすもの What equality and visualized M & A brings さらに、同社はプラットフォーム上で「PMIの可視化」を実現するプログラムも開発中・・・

EVブームの次に来るFCVのメガトレンド!! 日本のダントツ水素技術が世界を圧倒か!?①

世界的な「EV(電気自動車)シフト」の潮流の陰で、存在感が薄くなったように見えるFCV(燃料電池自動車)だが、今後の展開はどのようになるのだろうか? このたび『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』を上梓し・・・

Brexit(EU離脱)のための “ビジネスフレンドリー” な、英国の計画(完)

Jaguar Land Rover, Britain’s biggest carmaker with 40,000 employees, cautioned this week that a bad deal・・・

中国株、対米貿易摩擦による下落局面に終息の兆し見えず!(完)

市場エコノミストは、今年の中国の経済成長率の直接的な押し下げ効果が0.1─0.3%ポイントで、米成長率も若干下振れすると想定する。 ただし米国が本当に5000億ドル相当の中国製品に関税を適用するなら、そうした予想など吹き・・・

中国株、対米貿易摩擦による下落局面に終息の兆し見えず!①

[上海/シンガポール 6日 ロイター] – 米中両国の過去半年にわたる貿易摩擦によって、中国株は時価総額の約2割を消失し、人民元は急落してしまった。だがこれらの動きは、もっと大きな値下がり局面に至る「序章」に・・・

M&Aのプラットフォーム事業を手がけるFUNDBOOK が描く未来!!②

①⇒ 実は畑野自身も、廃業によって生活が激変した経験がある。14歳のとき、父親の勤務先だった山一証券が自主廃業。裕福な暮らしは一転し、畑野家は逆境に追い込まれた。苦労が絶えず、疲労困憊する両親を何とか助けたい。その切実な・・・

6.3兆ドルの借金:アメリカの企業は!?(完)

②⇒ 2. Jobs report: How much tighter can the US labor market get? We’ll find out Friday, when the Labor D・・・

Brexit(EU離脱)のための “ビジネスフレンドリー” な、英国の計画①

British Prime Minister Theresa May and her government have agreed a “business-friendly” plan for B・・・

6.3兆ドルの借金:アメリカの企業は!?②

①⇒ However, that pile of money is not evenly divided. In fact, the richest 1% of US companies control more tha・・・

M&Aのプラットフォーム事業を手がけるFUNDBOOK が描く未来!!①

廃業率の増加。日本が抱える経済連鎖の断絶という問題に、平等で可視化されたM&Aという手法で、解決の糸口を切り拓こうとする社会起業家がいる。FUNDBOOK(ファンドブック)の畑野幸治が見つめるM&Aプラッ・・・

6.3兆ドルの借金:アメリカの企業は!?①

1. Tower of debt: Corporate America is drunk on easy money. US companies, encouraged by a decade of unbelievab・・・

米中貿易戦は他のアジア諸国に深刻な影響(完)

Foxconn, which has major operations in mainland China, is unlikely to be the only company that’s concern・・・

米中貿易戦は他のアジア諸国に深刻な影響①(US-China trade war will spill into other Asian countries)

The fallout from a trade war between the United States and China will hurt other economies in Asia. 米国と中国の間の貿易・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ