未来型ビジネスの街、アムステルダムのサーキュラーエコノミー ②


──新世代のビジネスリーダーたちは、ビジネスのベースにサーキュラーエコノミーの概念を取り入れ始めています。そのモデルにも種類があるとされていますよね。
A new generation of business leaders are beginning to embrace the circular economy concept at the base of their business. It is said that there is also a kind in that model.

サーキュラーエコノミーのビジネスモデルは、アクセンチュアの分類によると以下5つの種類があると定義されています(参照「サーキュラーエコノミー デジタル時代の成長戦略」 日本経済新聞出版社)。
According to Accenture’s classification, the business model of the circular economy is defined by the following five types (see “Strategy for the Circular Economy Digital Era” Nihon Keizai Shimbun Publishing Co., Ltd.).

1. サーキュラー型のサプライチェーン(再生可能な原料を使用)
2. 回収とリサイクル(廃棄前提だったものを再利用)
3. 製品寿命の延長(修理、アップグレード、再販売)
4. シェアリングプラットフォーム(保有しているものを貸して収入を得る)
5. サービスとしての製品(顧客は所有せずに、利用に応じて支払う)
1. Circular type supply chain (using renewable raw materials)
2. Collection and recycling (reusing what was supposed to be discarded)
3. Extended product life (repair, upgrade, resale)
4. Sharing platform (lender ones to earn income)
5. Products as a service (not owned by customers but paid according to usage)

今回はこれらのビジネスモデルを活かした事業の実例を、プロダクトを実際に見ていただきながら、説明したいと思います。
まずこちらは、「1.サーキュラー型のサプライチェーン」というビジネスモデルを活かしたFairphone(フェアフォン)です。
This time, I would like to explain an actual example of a business that utilizes these business models, while actually seeing the product.
First of all, here is the Fairphone that utilizes the business model of “1. Circular supply chain”.

ボディが透明で、中の部品がすべて透けて見える仕様がユニークですよね。現在ヨーロッパで、エシカルバンクや企業が率先して取り組み始めている「ビジネスの透明化」「公平性」を象徴しているかのようです。
The body is transparent, and the specification in which all the parts inside are visible is unique. It seems as if it symbolizes “business transparency” and “fairness” that Ethical Bank and companies are taking the initiative in Europe now.

フェアフォンは簡単に分解でき、各部品を自分で取り替えることができます。例えばカメラが壊れてしまったら、カメラの部分だけを外して交換が出来る。部品は100%リサイクル・リユースできるようにデザインされているため、新しいものをオンラインで注文して取り付け、壊れた部品を返送すると新しい製品の製造に活用されます。
Fairphones are easy to disassemble and you can replace each part yourself. For example, if the camera is broken, you can replace it by removing only the camera. Parts are designed to be 100% recycled / reusable, so new items can be ordered online and installed, and broken parts returned will be used to produce new products.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ