遠くまで行かなくても世界を知る方法 ②


その町のリッチな白人たちにとって知っているアジア人はちょうどテレビニュースで話題になっていたベトナム難民の「ボートピープル」だったのです。そのために彼らは私に過剰に優しくあろうと努力しているようでした。招かれた夕食の席で、その家の奥さんが最後に出てきた市販のミントチョコレートの残りをかき集めて私に「持って帰りなさい」と押し付けました。
The Asians we know for the rich white people in the town were just the “boat people” of the Vietnamese refugees who were on TV news. To that end they seemed to be trying to be overly gentle to me. At the invited dinner table, the wife of the house rallied the rest of the over-the-counter mint chocolate that came out last and forced me to “take it home”.

「かわいそうだから何かをしてあげたい」という善意なのはわかるのですが、それはアディーチェさんが語っていた大学のルームメイトと同じ感覚だったのだと思います。
彼女に恥をかかせたくないのでそのまま受け取りましたが、かなりショックな体験でした。
I know that the good intention is “I want to do something because I feel sorry”, but I think that was the same feeling as the roommate of the university that Adieche was talking about.
I did not want to embarrass her, so I received it as it was, but it was a pretty shocking experience.

──世界に対する「偏見」「ステレオタイプ」を去るために、日本にいながらにしてわれわれにできることは何でしょうか。読むべき本もあれば、教えてください。
-What can we do while we are in Japan to leave “prejudice” and “stereotypes” for the world? Please tell me if there is a book to read.

偏見やステレオタイプをなくすために最も役立つのは実際に多様な友達を作ることですが、それができない環境にいる人にお薦めするのは読書です。私の父は非常に偏見が強い人だったのですが、その影響を最小限にし、見識を広げてくれたのが幼い頃から読み漁った海外の名作文学でした。
The most helpful thing to get rid of prejudice and stereotypes is actually making a variety of friends, but it is reading that is recommended for those who can not do so. My father was a very prejudiced person, but it was the overseas masterpiece literature that I read from a young age who minimized the influence and spread the insight.

ノンフィクションばかり読む人がけっこういますが、私は、全世界1000万部突破のベストセラー『ホモ・デウス:テクノロジーとサピエンスの未来』の著者、ユヴァル・ノア・ハラリといったノンフィクションも読みつつ、人間を深く理解するために小説を読むことをお薦めします。多くの良い本が翻訳されていないので、できれば原書で児童書も読んでいただきたいです。
Non-fiction readers read quite well, but I read human beings while reading non-fictions such as Yuval Noah Harari, author of the bestseller “Homo Deus: The Future of Technology and Sapiens” with over 10 million copies worldwide. It is recommended to read the novel to gain a deep understanding. Many good books have not been translated, so I would like you to read the children’s books from the originals if possible.

英米の小学校高学年から高校生を対象にした児童書では、差別や偏見をテーマにした胸を打つ小説が数えきれないほどありますので、ぜひお読みいただきたいです。児童書はわかりやすい単語や表現を使っていますしページ数も少ないので、日本の高校で学ぶ英語力があれば洋書初心者でも完読は夢ではありません。
In children’s books targeting high school students from the upper grades of English and American elementary schools, there are countless novels that strike the heart on the subject of discrimination and prejudice, so I would like to read them. Children’s books use easy-to-understand words and expressions, and the number of pages is small, so full-reading is not a dream even for foreign beginners if you have English skills to study in Japanese high schools.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ