米国と中国の貿易戦争の「大規模な拡大」の後、次に何が起こるか? ②

Beijing’s ‘very difficult’ decision
Analysts have suggested that after Beijing runs out of US goods to target, it could go after major American companies that do business in China, such as Apple and Boeing. China has a track record of such behavior, including making life difficult for South Korean firms because of a political dispute last year with South Korea’s government over a US missile defense system.
北京の「非常に難しい」決定
アナリストらは、北京が米国の商品を使い果たした後、アップルやボーイングなど、中国で事業を展開するアメリカの大手企業を追い越す可能性があると指摘した。中国は昨年、米国のミサイル防衛システムに対する政府の昨年の政治的な争いのために、韓国企業の生活を困難にすることを含め、そのような行動の実績があります。

Some US companies operating in China have already reported increased hurdles, including delays at customs and more inspections by regulators, according to a recent survey by two American chambers of commerce based in the country.
But uncertainty remains over whether Chinese leaders will aggressively pursue that approach on wider scale — by encouraging consumer boycotts of US brands or disrupting supply chains.
米国内の2つの商工会議所の最近の調査によると、中国で経営する米国の一部の企業は、税関の遅延や規制当局による検査を含む障害の増加を既に報告している。
しかし、米国のブランドの消費者ボイコットを奨励したり、サプライチェーンを混乱させたりすることで、中国の指導者が積極的にこのアプローチを広範に追及するかどうかについては不確実性が残っている。

The escalating waves of tariffs have prompted international companies to talk about shifting business out of China to avoid the extra taxes. By hounding American companies that have brought investment and jobs to the Chinese economy, Beijing risks making the country even less appealing for foreign firms.
“They don’t want to add to the incentive of American companies to be looking at investing elsewhere and to source products elsewhere,” said Timothy Stratford, a managing partner at law firm Covington & Burling in Beijing. “It’s a very difficult policy decision on China’s part to find just the right touch to do this.”
関税の高騰の波は、余分な税金を避けるために、国際企業が中国からビジネスをシフトすることを話している。中国経済に投資と雇用をもたらした米国の企業を脅かすことによって、北京は外国企業にとって魅力的ではない。
「彼らは他の場所への投資を見ていることが米国企業のインセンティブに追加すると、他の場所で製品を調達したくない、」ティモシー・ストラットフォード、北京での法律事務所コビントン&バーリングの経営パートナーは述べています。 「これを行うにはちょうどいい触れ合いを見つけるのは中国の方針にとって非常に難しい政策決定だ」

“They are going to try to show they will stand up to the US and not just be pushed around, but I don’t think they want to be seen as escalating things,” Stratford said Tuesday during a panel discussion at a conference of business and political leaders in the Chinese city of Tianjin.
Uncertainty over trade talks
Before the latest round of tariff announcements, China and the United had been preparing to hold a new round of talks this month. It’s unclear whether those will now take place.
「彼らは、彼らが米国に立つだろうとただ振り回されないで示そうとしているが、私は、彼らは物事をエスカレートとして見られたくないと思う、」ストラトフォードは、ビジネスの会議でのパネルディスカッションで発表しました中国の天津市の政治指導者などが参加した。
貿易交渉の不確実性
最新の関税告知の前に、中国とユナイテッドは今月、新たな交渉を準備していた。それらが今起こるかどうかは不明です。

A Chinese Foreign Ministry spokesman said Tuesday that Trump’s latest tariff salvo “has brought uncertainty” to the planned negotiations, but he stopped short of saying that Beijing was pulling out.
“The Chinese side has repeatedly emphasized that the only correct way to solve the trade dispute between China and the United States is through talk and consultation on the basis of equity, integrity and mutual respect,” spokesman Geng Shuang said at a regular news briefing. “But what the US side has done doesn’t show sincerity or goodwill.”
中国外交部のスポークスマンは、トランプの最新の関税同盟は、計画された交渉に「不透明感をもたらした」と述べたが、北京が引き離しているとは言い切れなかった。
「中国側が繰り返し中国と米国間の貿易紛争を解決する唯一の正しい方法は、株式整合性と相互尊重に基づいて話と協議を通じてであることを強調している、」スポークスマン庚シュアンは、通常のニュースブリーフィングで述べました。 「しかし、米国側が行ったことは、誠実さやのれんを示していない」

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ