空飛ぶクルマ、35分の都市間飛行に成功


(CNN Business)
空飛ぶクルマを開発しているクラインビジョンは6月30日、スロバキアで行った試作機の試験飛行で、同国の2都市間を結ぶ35分間の飛行に成功したと発表した。
Kleinvision, which develops flying cars, announced on June 30 that it had succeeded in a 35-minute flight connecting two cities in the country in a test flight of a prototype in Slovakia.

クラインビジョンの「エアカー・プロトタイプ1」は28日、同国のニトラから首都ブラチスラバまで飛行した。同機は160馬力のBMWエンジン1基と固定プロペラを搭載。3分足らずで航空機から道路を走る車へと変形できる。
Kleinvision’s “Hovercar Prototype 1” flew from the country’s Nitra to the capital Bratislava on the 28th. The aircraft is equipped with a 160-horsepower BMW engine and a fixed propeller. It can be transformed from an aircraft to a car running on the road in less than 3 minutes.

高度は約2500メートル、最高巡航速度は時速190キロに到達したという。
The altitude is about 2,500 meters and the maximum cruising speed is 190 km / h.

28日の試験飛行では、ブラチスラバに着陸したエアカーが自動車に姿を変え、クラインビジョンのステファン・クライン最高経営責任者(CEO)と共同創業者アントン・ジャザック氏の運転で、市中心部まで走行した。
In a test flight on the 28th, an air car landing in Bratislava turned into a car, driven by Kleinvision CEO Stephen Klein and co-founder Anton Jazak to the city center. ..



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

このページの先頭へ