現実を受け入れながら夢を見る 「矛盾」がある人が実は強い (完)


矛盾は未来差分の素であり、エネルギーを生む
一方で「あらゆる思考枠を受容する」ということは、一見矛盾を生みやすくなります。例えば利己的視点しか持たない人より、利己・利他的視点両方持つ人の方が矛盾を持ちます。
Contradiction is the source of future differences and produces energy
Meanwhile, “accepting every thought frame” seems to make it inconsistent at first sight. For example, people with both selfish and altruistic viewpoints have contradiction than those who only have a selfish viewpoint.

会社経営を行うにあたっては様々な視点が関与するため相反する物事に多く出くわします。しかし、これは悩ましいことではなく、私は「矛盾エネルギー」というのが存在すると考えています。
Since various viewpoints are involved in carrying out company management, many conflicting things are encountered. However, this is not annoying, I believe that “contradiction energy” exists.

何かしらの矛盾に思えることがあるということは、これまで述べてきたとおり複数の異なる思考枠を持っているということです。それは例えば過去の視点と未来の視点を両方持っている、とか、利己的視点も利他的視点も持っている、などの証拠であり、それは以前ブログで書いた「未来差分」を作りやすそう状態であると思っています。
The fact that there seems to be some contradiction means that we have several different thought frames as we have mentioned. It is evidence, for example, that it has both a past viewpoint and a future viewpoint, such as a selfish viewpoint and an altruistic viewpoint, and it is evidence that it is easy to make “future differences” previously written in blogs I think that it is.

たとえば例に挙げた「自分の利益と他者の利益が相反する」という矛盾を抱えているのであれば、自分も他者も幸せにしたいという理想を脳内では描いており、そこに辿り着ける可能性は既にあることです。「短期的利益と長期的利益」の矛盾を抱えている時点で、複数の時間軸的視点を持っている世界をすでに描いているということで、それはそのです未来に行くエネルギーを生み出します。
For example, if you have a contradiction that “My interests conflict with the interests of others” listed in the example, I draw the ideal that I want to make others happy also in the brain and I can reach there The possibility is already there. By having a contradiction between “short-term benefits and long-term benefits” it means that we have already drawn a world that has multiple time-axis perspectives, that is it that creates energy to go to the future.

わかりやすい例では、「自分には何の力もない」世界を変えたいという意味で大きなエネルギーを生み出すのもそうです。
同じように、残酷な現実を直視しながら、世界を純粋にまっすぐ見渡すことは、大きなことを成し遂げるに値する大きな力となります。他人の矛盾を突くことに夢中になったり自分の抱える矛盾に悩んでどんな場合ではない、思います。
energy in the sense that I want to change the world “I have no power to me”.
Likewise, looking straight at the cruel reality, purely looking at the world is a great force worth doing great things. I think that it is not in any case suffering from contradictions owned by being obsessed with striking others’ contradictions.

様々な「同時矛盾的事象」を経験することで、私たちの身体というのはそれを代謝して未来のエネルギーに変換することができると感じていたので、ブログに書かせていただきましました。私も、どんどど詰まっていて過去からの影響の思い枠だけで捉われて、純粋にまっすぐ世界を見渡せる新鮮な人生を進んだと思っています。
By experiencing various “contradictory events”, we felt that we could convert it into future energy by metabolizing it, so I wrote it on my blog . I also think that I was progressing a fresh life that is clogged with a lot and is caught only by the thought frame of the influence from the past, purely overlooking the world.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ