難語45



蕭々

しょう‐しょう

 

1 もの寂しく感じられるさま。「蕭蕭たる晩秋の野」
2 雨や風の音などがもの寂しいさま。
「―たる夜雨の音を聞きつつ」〈芥川・開化の殺人〉

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

このページの先頭へ