悲しみの時にアメリカ大統領がどのように聞こえるか、元大統領2人の発言 ①

(CNN)Speaking at Sen. John McCain’s memorial at Washington National Cathedral, Barack Obama and George W. Bush reminded us what American presidents can sound like in times of sorrow and grief.
ジョン・マケイン上院議員(ワシントン大聖堂)の記者会見で、バラク・オバマ大統領とジョージ・W・ブッシュ大統領は、悲しみと悲しみの時にアメリカ大統領がどのように聞こえるかを思い出させた。

For younger Americans whose first real political memory of the White House is President Donald Trump, the remarks of two former presidents offered an important moment that allows us to imagine the kind of decorum and ethos that is possible when the commander in chief understands the gravity of his role.
One of the jobs of the modern presidency is ceremonial, namely to serve as consoler in chief. President Lyndon Johnson helped the nation grieve after the assassination of John F. Kennedy in 1963. “Let us continue,” LBJ told the country.
ホワイトハウスの最初の本当の政治的記憶がドナルド・トランプ大統領である若いアメリカ人にとって、元大統領2人の発言は、首相が重力を理解したときに可能な礼儀精神を想像する重要な瞬間を提供した。彼の役割。
近代的な大統領の職務の一つは、儀式的なものであり、すなわち首席で慰め役を務めることです。リンドン・ジョンソン大統領は、1963年にジョン・F・ケネディを暗殺した後、国民の悲嘆を助けました。

Few Americans who lived through the 1980s can forget President Ronald Reagan’s moving speech after the space shuttle Challenger exploded in 1986. “I know it is hard to understand, but sometimes painful things like this happen. … It’s all part of taking a chance and expanding man’s horizons. The future doesn’t belong to the fainthearted; it belongs to the brave.”
1980年代に住んでいたアメリカ人の中には、1986年にスペースシャトルのチャレンジャーが爆発した後、ロナルド・レーガン大統領の演説を忘れる可能性がある。「理解するのは難しいと思うが、時には痛いことが起こることもある。人の地平を広げてください。未来は、弱気に属するものではなく、勇敢に属するものです。

President Bill Clinton had just the right words to say after the horrific bombing of a government building in Oklahoma City, while President George W. Bush stirred the nation, standing at Ground Zero with first responders after the September 11 attacks.
ビル・クリントン大統領は、オクラホマシティの政府ビルの恐ろしい爆撃の後、ジョージ・W・ブッシュ大統領が9月11日の攻撃の後にグラウンド・ゼロと立ち上がって最初の対応者を立てながら、正しい言葉を語った。

ジュリアンZelizer、CNNの政治アナリスト

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ