女性科学者は少ない?しかし、女性研究者が支配的な科学研究の分野がある!②

ビーチ氏の態度は、当時の女性に対するハラスメントや差別待遇を象徴しています。当時の男性研究者の多くが女性に対してハラスメントを行ったり、女性を避けたりすることがあったとのこと。雇用を担当する男性教授の中には「女性のキャリアに投資するのは金のムダ」だと信じている人も多くいたそうです。ビーチ氏が担当した数少ない女性生徒のうちの1人であるLeonore Tiefer氏は「女性は仕事を辞めて結婚し、子どもを産むものと考えられていましたから」と語っています。
Mr. Beach’s attitude symbolizes harassment and discrimination treatment for women at the time. Many male researchers at the time sometimes harassed women and avoided women. Many professors who are in charge of employment seem to believe that “investing in women’s careers is waste of money.” Leonore Tiefer, one of the few female students in charge of the beach, says, “Because women quit their jobs and were married and believed to give birth to children.”

Tiefer氏がジョンズ・ホプキンズ大学でアメリカ国立衛生研究所の博士研究員のポジションに応募した時には、公然と「女性は雇わない」と言われたそうです。
行動神経内分泌学は生物の繁殖や育児、発達、社会的つながりなどのメカニズムを理解しようとする分野であり、女性の人生との関わりが深い学術分野です。しかし、女性の人生と深く関わる内容が研究されていることは、行動神経内分泌学に女性研究者が増えることとなった「原因」というよりも、「結果」であるとのこと。
When Mr. Tiefer applied for a position as a doctoral researcher at the National Institutes of Health at Johns Hopkins University, it is said that it was told that “women are not hired” openly.
Behavioral neuroendocrinology is an area that seeks to understand mechanisms such as breeding, child rearing, development, and social connection of living things, and is an academic field deeply involved in women’s life. However, the fact that the content deeply related to the life of women is being studied is that it is “result” rather than “cause” that female researchers have increased in behavioral neuroendocrinology.

これは、初期の行動神経内分泌学でフォーカスが当てられていたのがもっぱら「交配」であったことからもわかります。女性研究者が増加し、研究内容が変わりだしたのは、ジョゼフィーン・ボール氏という女性研究者がテストステロンやエストロゲンといったホルモンが学習・空間ナビゲーション・記憶といった認知に大きく影響することを示したからだとみられています。ボール氏の研究によって、それまで交配に当てられていたフォーカスが、「育児」「社会的つながり」「発達」といったより一般的な部分に当たるようになっていったのです。
This is also evident from the fact that “Mating” was exclusively focused on early behavioral neuroendocrinology. The number of female researchers increased and the contents of research changed because female researcher Josephine Ball showed that hormones such as testosterone and estrogen have a great influence on learning, spatial navigation, memorization such as memory, It is done. According to Mr. Ball’s research, the focus that had been hitherto applied for mating became more general part, such as “childcare”, “social connection” “development”.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ