元難民が創業、チャットボットが「かかりつけ医」になる日 (完)


イラン北部の政治活動家の両親のもとに生まれたパルサは、自身も野党の青少年指導者となった。1979年イラン革命のころだ。17歳で亡命し、叔父が住むウェールズに身を寄せた。独学で英語を学び、ロンドン大学に入学。学生運動に身を投じ、卒業後は金融機関で勤務。13年にバビロン・ヘルスを創業した。
Parsa born under the parents of political activists in northern Iran himself also became a youth leader of the opposition party. It was about the 1979 Iranian Revolution. Exiled at the age of 17, he died in Wales where his uncle lives. I studied English on my own and entered the University of London. I studied in the student movement and after graduation I worked at a financial institution. He founded Babylon Health in 13 years.

パルサの壮大な野望や大胆な発言を批判するライバル企業や投資家も多い。対するパルサは「ママやパパがいい学校に送ってくれて、自らリスクをとったことがない人たちだ」と気にかけない。
16年に進出したルワンダでは、200万人以上が登録。英保険会社やサムスン、騰訊など大口顧客と契約が進む。
Many rival companies and investors criticize Parsa’s grand ambitions and bold statements. In contrast to Parsa, “I sent mums and dads to a good school and they are people who have never taken risks themselves,” I do not care.
In Rwanda, which advanced in 16 years, more than 2 million people registered. Contracts with major customers such as British insurance company and Samsung, Increase.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ