ベテルギウス「大減光」の謎、塵の雲が原因


(CNN)

夜空に明るく輝くオリオン座のベテルギウス。2019年後半以降に明るさが大きく落ち、研究者たちを当惑させていたが、新たな画像で減光の謎が解明した。
Betelgeuse in Orion shines brightly in the night sky. After the latter half of 2019, the brightness dropped significantly, which was embarrassing to researchers, but a new image revealed the mystery of dimming.

ベテルギウスは寿命の晩年にある赤色巨星で、19年後半から2度にわたって明るさが大幅に低下。これを受け一部の天文学者は、星の最期が近づいており、超新星爆発を起こす可能性があるとの見方を示していた。
Betelgeuse is a red giant that is in its later years of life, and its brightness has dropped significantly from the latter half of 19 to 2 degrees. In response, some astronomers said the star was nearing its end and could cause a supernova explosion.

ただ、研究者たちは現在、減光の原因は塵(ちり)の雲だったとみている。星の表面を捉えた新たな画像には、明るさの変化する過程がはっきりと写っており、天文学者はこれを手がかりに「大減光」の原因解明にこぎ着けた。
However, researchers now believe that the cause of the dimming was a cloud of dust. The new image of the surface of the star clearly shows the process of changing brightness, and astronomers used this as a clue to clarify the cause of “great dimming.”

新たな画像は2020年1月と3月、チリのアタカマ砂漠にある欧州南天天文台の超大型望遠鏡VLTで撮影された。19年1月と12月に撮影された別の画像と合わせると、星の表面が南側を中心に時間の経過とともに暗くなっていく様子がはっきり確認できる。
The new images were taken in January and March 2020 with the Very Large Telescope VLT at the European Southern Observatory in the Atacama Desert, Chile. Combined with other images taken in January and December 2019, it is clear that the surface of the star is darkening over time, centered on the south side.

ベテルギウスの内部では巨大なガスの泡が動いたり、縮小したり膨張したりしており、それに応じて表面の様子が変化する。研究チームは今回、ベテルギウスの減光が始まる前に、巨大なガスの泡が放出されていたと結論づけた
Inside Betelgeuse, huge gas bubbles move, shrink, and expand, and the appearance of the surface changes accordingly. The researchers now conclude that a huge bubble of gas was being released before Betelgeuse began dimming.

泡の放出後、星の表面の一部が冷却した結果、シリコンのような重い元素は凝縮して固体の塵となり、ベールのように星を覆うことになった。
After the bubbles were released, a portion of the star’s surface cooled, causing heavy elements such as silicon to condense into solid dust, covering the star like a veil.

ベテルギウスは20年4月までに通常の明るさに戻った。
Betelgeuse returned to normal brightness by April 2008.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

このページの先頭へ