テクノロジーと直感はリンクする! ③

──「何のために自分はこの仕事をしているのか」というようなことは、数字とは関係のないところにありますよね。
そうですね。しかし、いまは数値化できないものの価値が暴落しています。分析できるもの、エビデンスが示せるものの価値が圧倒的に高くて、そうではないものは軽んじられている。でも、分析可能なものだけでは絶対に行き詰まるのではないか、いや十分、行き詰まっている……と私は感じています。
─ ─ The things like “Do you do this work for what?
I agree. However, the value of things that can not be quantified now is crashing. Things that can be analyzed, those that can show evidence are overwhelmingly high, and those that are not being lightly discounted. But I feel that it will definitely be stuck with just analyzable items, or not enough, stalled …

いまでも世の中には情報があふれていますが、この先、あまりにも情報が増えてきたとき、数字や言語ですべてを伝えるということが、難しくなってくるんじゃないかと。
そうなったとき、分析可能なものを超えた直感のようなものの重要度が増してくるのではないかと思います。
Even now the world is overflowing with information, but it seems that it will become more difficult to communicate everything with numbers and languages ​​when information increases too much.
When that happens, I think that the importance of something like intuition beyond analyzable things will increase.

直感」で人は幸せになれる!?
数字だけではわからないこと、解決できないことがたくさんあります。そもそも私たち人間は、デジタルな存在ではなく、自分の体にしても「頭ではこう考えているのに、なぜか逆のことをしちゃった」というように、コントロールしきれないことが多々ありますよね?
Intuition” makes people happy! What?
There are many things you do not understand with numbers alone, there are many things that can not be solved. Even if we human beings are not digital presence in the first place, there are many things that we can not control completely, such as “I think in my head, somehow I did the opposite” right?

たとえば、「しゃべる」ということ一つとっても、実はすごく複雑な行為なんです。周りの環境とか、相手の反応や顔の表情などをフィードバックしながら、言葉を選んだり、言い方を変えたりとリアルタイムで自分の行動を制御しないといけない。でも、実際には制御しきれずに言いたいことが言えなかったり言葉をうまく発せなかったりします。
For example, one thing called “talking” is actually a really complicated act. While feedbacking the surrounding environment, the reaction of the opponent and the expression of the face, you must control your actions in real time by choosing words and changing the way of saying. But actually I can not control it and I can not say what I’d like to say or I can not express words well.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ