イラン製の新型ドローン、米軍施設への攻撃相次ぐ


(CNN)
バイデン米大統領は27日、イランの支援を受けるイラク・シリア国境の民兵組織への空爆を指示したが、これに先立ちイラクでは、イラン製の新型ドローンによる米軍施設への攻撃が相次いでいた。このドローンについて、米国の監視と防衛網をかいくぐることが可能との見方を示している。
On the 27th, US President Joe Biden ordered an air bombing of a militia on the Iraqi-Syrian border with Iran’s support, but prior to this, Iraq was hit by a series of new Iranian drones attacking US military facilities. The drone is said to be able to evade US surveillance and defense networks.

米国が27日夜に実施した空爆では、シリアの2カ所とイラクの1カ所で作戦施設や武器貯蔵施設を攻撃した。目標選定の理由については、「イラクの米軍要員や施設に無人機攻撃を行うイランの支援を受けた民兵がこれらの施設を利用しているため」としている。
The US airstrikes on the night of the 27th attacked operations and weapons storage facilities in two locations in Syria and one in Iraq. The reason for selecting the target is “because Iranian-backed militias are using these facilities to attack US military personnel and facilities in Iraq.”

イラクに駐在する米情報機関員や軍要員はここ数カ月、新型の高度なイラン製ドローンが米軍に及ぼすリスクに警鐘を鳴らしていた。小型の固定翼ドローンの一部は、遠隔地の操縦士の誘導ではなくGPS航法で動くため、米国の監視システムに映りにくく、電子妨害を受けづらくなる。
U.S. intelligence and military personnel stationed in Iraq have warned of the risks posed by the new advanced Iranian drone to the U.S. military in recent months. Some of the smaller fixed-wing drones are driven by GPS navigation rather than guided by remote pilots, making them less visible to US surveillance systems and less susceptible to electronic jamming.

米国製の「MQ9リーパー」に比べればはるかに小型であり、攻撃力も低いが、こうした新たなイラン製ドローンは固有の脅威を突き付けている。というのも、この技術を持つ勢力はイラン以外に知られておらず、イランが関与を否定するのは不可能だからだ。米当局者によると、イラク駐留米軍に発射されることが多い「カチューシャ・ロケット」とは異なり、これらのドローンの場合、イランがイラク駐留米追放を試みる民兵組織に供与していることは疑いの余地がない。
Although much smaller and less aggressive than the US-made MQ9 Reaper, these new Iranian drones pose a unique threat. This is because the forces with this technology are known only to Iran, and it is impossible for Iran to deny its involvement. Unlike the Katyusha rocket, which is often launched by U.S. forces stationed in Iraq, Iran has provided these drones to militias attempting to expel U.S. forces stationed in Iraq, U.S. officials said. There is no doubt about it.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

このページの先頭へ