「時間は実在しない。幻想である」物理学者提唱の新理論 ③


■現在主義
一方、英物理学者ジュリアン・バーバー博士は、「現在主義」という別の立場から、時間の非実在性を主張する。
■ The present principle
On the other hand, Dr. Julian Barber, an English physicist, asserts the non-existence of time from the other point of “now-do.”

博士は、物理学者であり作家のアダム・フランク氏との対談(「時間について:ビッグバン末期におけるコスモロジーと文化(About Time: Cosmology and Culture at the Twilight of the Big Bang)」)で、全ての場所がそれぞれの“現在”と対応するという想像上の国家「プラトニア」について言及している。
He talks with a physicist and writer Adam Frank (“About Time: Cosmology and Culture at the Twilight of the Big Bang”) and all places Refers to the imaginary state “Platonia” that corresponds to each “present”.

空間と時間が対応する「ブロック宇宙」に似ているが、博士がここで特に注目するのは“現在”の特権性である。プラトニアではどこに移動しても、ある任意の時間が現在になってしまうため、ここには過ぎ去った過去や、未だ実現していない未来という時間の流れは存在しない。この思考実験から、次のような結論が導き出せると博士は言う。
It resembles a “block universe” where space and time correspond, but what Dr. pays particular attention to is the “present” privilege. In Platonia, no matter where you move, there is no time flow of past or past that has not yet been realized, as any given time will be the present. From this thought experiment, he says, the following conclusions can be drawn.

「あなたが先週存在したという唯一の証拠は、あなたの記憶です。ところで、記憶は“現在の”脳のニューロン構造が生み出します」
「地球に過去があったことを証明する唯一の証拠は、岩や化石です。しかし、岩や化石から過去の存在を知るのは、それら岩や化石を調べている“現在の”我々です」「要は、全ての記録(記憶)は、“現在の”あなたが持っているということです」
“The only evidence that you existed last week is your memory. By the way, memory is created by the” current “brain’s neuronal structures.”
“The only evidence that the Earth has had a past is rocks and fossils, but it is the” now “we are examining those rocks and fossils that know their past existence from rocks and fossils.” “The point is that every record (memory) is that you have” the present “.

英哲学者バートランド・ラッセルが考案した「世界5分前仮説」という奇妙な思考実験がある。ラッセルは、過去から現在に至るまで138億年にわたり存在してきたはずの宇宙(世界)は、実は今からたった5分前に作られたと考えても全く差し支えないという。
There is a strange thinking experiment called “the world five minutes ago hypothesis” devised by the British philosopher Bertrand Russell. According to Russell, the universe (the world), which should have existed for 13.8 billion years from the past to the present, is actually safe to think that it was created only five minutes before now.

1億年前の化石も、現在の我々にとって“1億年前の化石として”5分前に作られ、我々の記憶も5分前に“我々の記憶として”作られたため、客観的に1億年前という過去が実在しなくても、1億年前があったと考えることはできるというわけだ。ラッセルはたまたま5分前と想定したが、1分前でも、1秒前でも、仮説の本質は変わらない。それどころか、一瞬毎に世界が創造されていると考えることも可能だ。
Fossils of 100 million years ago are objectively 1 because we were made 5 minutes ago as “fossils 100 million years ago” for us and our memories were made 5 minutes ago for us. Even if the past billion years ago does not exist, it can be considered that there were 100 million years ago. Russell happened to assume that five minutes ago, but one minute ago or one second ago, the essence of the hypothesis does not change. On the contrary, it is possible to think that the world is created every moment.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ