「寝る直前に食べる生活」で起きる体への悪影響」(完)

つまり、体内時計が人間の体の働きを正常にしてくれるのですが、夜遅く食事を摂ることでその働きが乱れてしまうのです。そうすると、本来の体の機能が正常に働かなくなってしまい、心身に様々な不調をきたすようになります。
In other words, the biological clock will make the workings of the human body normal, but its work is disturbed by eating late at night. Then, the original function of the body will not work properly, and various mental and physical problems will be caused.

・脂肪の燃えにくい体質になる
・眠れなくなる
・疲れが取れない
・血圧が高くなる
便秘になる
月経サイクルが乱れる
・肌がガサガサになってくる
It becomes a constitution hard to burn fat
To become sleepless
· I can not get tired.
· Blood pressure increases
Become constipation
· Menstruation cycle is disturbed
· Skin becomes fluffy

等の不調をきっかけにして、体重増加や生活習慣病、うつ状態を引き起こします。
実際、勤務時間が不規則な看護師はダイエットで成果を出すまでに時間がかかる傾向にあることが私の「ダイエット個別指導サービス」でもわかっていて、その原因は、体内時計のリズムが乱れていることと何かしら関係しているのだと考えています。
夕食の時間が遅くなるだけで、心身には様々は不調が引き起こされ、それが「痩せられない体質」を作ってしまいます。カラダの機能を理解しておけば、「夜遅くに食べるのはやめよう」と自分を制止する抑止力にもなるでしょう。
Due to a malfunction such as weight, it causes weight gain, lifestyle disease, depression.
Actually, my “dieting individual guidance service” also knows that it tends to take time for nurses with irregular working hours to produce results with diets, the reason being that the rhythm of the biological clock is disturbed I believe that it is related somewhat to what I have.
Just because the dinner time will be delayed will cause a variety of mental and physical disorders that will make “a constitution that can not be lost.” If you understand the function of the body, it will be deterrent to stop yourself “Let’s stop eating late at night”.

どうしても夜遅い食事のときの3つの対策
夜遅い食事をやめるためには、「夜食べるのを我慢する」のではなく、生活サイクルの見直し、つまり時間の使い方を見直すことを優先してください。食べることを我慢するのではなく、食べる時間を早めるためにどうやって時間を上手に使うか?という視点でタイムスケジュールを組んでみてくださいね。
もしどうしても夜遅い食事をせざるを得ないときは以下を心掛けてみましょう。
Three measures for late meal by all means
In order to stop late meals at night, please give priority to reviewing the life cycle, that is, reviewing how to use time, not “to endure at night.” How to spend time well not to endure eating but to speed up the time to eat? Please try organizing a time schedule from the perspective that you do.
If you really have to have a late meal at night, let’s try the following.

■分食
主食のみ早目の時間に食べて空腹対策し、帰宅後やまとまった時間がとれるときにはおかずのみを摂取。夜遅くまで働く女性がこの方法を取り入れて体重増加をとめることができた例は多いです。
■ diet
Eat only staple food at an early hour measures against hunger, only take side dishes after returning home or when time can be gathered. There are many cases where women working until late can adopt this method to stop weight gain.

■主食を食べるなら、お米
主食を食べるなら、糖質を多く含むパンや麺類よりもご飯を。更に玄米や雑穀米は食物繊維を豊富に含み血糖値の上昇を防ぐ役割もありますので、尚良しです。
■ If you eat staple food, rice
If you eat a staple food, rice is better than bread containing no sugar or noodles. In addition, brown rice and millet rice are rich in dietary fiber and have a role of preventing the rise of blood glucose level, so it is even better.

■脂肪分が少ない野菜メニューを多めに
おかずは脂肪分の少ない野菜メニュー中心のもの、特にスープやサラダ、野菜の煮物などがオススメです。
■ Less fat content Vegetable menu to a large extent
Side dishes with vegetable menu with less fat content, especially soup, salad and vegetable simmered are recommended.

ライフスタイルにあわせて少しの工夫取り入れてみてください。ただ人間の体のつくり上、夜遅い食事は健康や美容面に良いとはいえませんので、できるところから少しずつ改善をして頂ければと思います。
Please try incorporating some ingenuity according to your lifestyle. Just because we can not say that late meal is good for health and beauty in terms of making human body, I think that you can improve little by little from where you can.

Pocket



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ