⑤ 僕がそこへ行く理由 (第4回:東京→シドニー→バンコク(MSF))


ばか者!」医師研修初日、教授に将来の夢を聞かれ、「国境なき医師団(MSF)に参加して子どもたちの命を救うことです」と答えて返って来たのがこの怒声でした。「そんなことは一人前になってから言え」と叱り飛ばされました。多くの同僚や先輩の反応も一様に冷ややかなものでしたが、あまり気になりませんでした。
Idiot!” On the first day of doctor training, the professor asked a dream of the future and answered that “I am saving the lives of children by participating in the Medical Doctors Without Borders (MSF)” and this anger was. “Try saying such things after becoming a single servant” was scolded. The reaction of many colleagues and seniors was also uniformly cold, but I was not worried much.

研修は、MSFの活動に役立つと思われる分野の一般小児科、小児救急、新生児や麻酔、さらには成人救急に力を入れました。
4年の研修を終え、勇んでMSFの面接を受けましたが、私の英語は全く通用せず不合格。その足で大学に戻り、教授に直談判しました。「臨床留学させてください」。
Training focused on general pediatrics, pediatric emergencies, newborns and anesthesia, and even adult emergencies in fields that are thought to be useful for MSF activities.
After completing the 4-year training, I received a MSF interview with courage, but my English did not pass and I failed. I returned to college on that leg and talked directly to the professor. “Please let me study in the clinic.”

「考えておく」とそっけない返事でしたが、一月も経たないうちにシドニーこども病院救急部の留学を紹介してくれました。「ばか者!」と言ったあの教授が僕の夢を後押ししてくれたのです。シドニーでは通じない英語に悪戦苦闘する毎日でしたが、帰国前には救急部の責任者を任されるようになっていました。
“I thought it was awful” as a reply, but in less than a month we introduced the study of the Sydney Children’s Hospital emergency department. That professor who said “a fool!” Boosted my dream. I was struggling hard in English that I could not make in Sydney, but before I returned home I was left to be responsible for the emergency department.

しかし帰国後の2度目の面接も不合格。それならばと、次はタイの熱帯医学校に留学しました。MSFの活動の大半を占める熱帯地域特有の病気を勉強するために。
However, the second interview after returning home was also rejected. Then, I went to study at a tropical medicine school in Thailand. In order to study diseases peculiar to tropical areas which make up the majority of MSF’s activities.

人生の中で最も机に向かったタイ留学を終え、帰国して3回目の面接。ついに合格。MSFに参加すると決心してからおよそ10年の歳月が流れていました。多くの人たちに支えられ、僕はようやくスタートラインに立ったのです。
Third interview after I finished my Thai study in Thailand, the most desk in my life, after returning home. Finally passed. About ten years have passed since we decided to participate in MSF. Supported by a lot of people, I finally stood at the start line.



最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ